TOSHIBA JAZZ in SENDAI

さすがに仙台もりあがったね。盛り上げてくれたみなさんありがとう!
やればやるほど素晴らしくなるみんなのセッション。

昨日はTOKUさん、小沼さんと夜中に勾当台公園に行きました。
TOKUさんは何年か前に演奏した場所で、僕にとっては高校生のときによくTAPを練習した思い出の場所です。
真っ暗な空には星がいっぱいで東京では見れない空の光景にみんな感動してました。
それでオリオン座の下にひときわ輝く星があって、赤にも青にも見えたんだけどあの星はなんだろう?小沼さんはホテルのネットで調べてたんですが。

明日は名古屋、あさっては東京と公演続きますが、みんなの演奏に触発されながら頑張ろうとおもいます。
これから出会う方々、楽しみにしていてください!
# by kazthehoofer77 | 2005-09-10 02:07

TOSHIBA JAZZ 街から街へ

さっき新潟でのライブがおわり、ぼくの地元仙台に到着。
今回のツアーで全国に回れることは本当に光栄なことだ。
トランペッターの日野てるまささんはJAZZそしてタップの歴史を背負っているかのような
本当に素晴らしいプレイヤー。そしてTOKUさん小沼さんフライドプライドなどなど、出演者みんなに触発されている。
ぜひみなさん観に来てください!

また落ち着いたらこのツアーのことをゆっくり書きます。

http://www.ox-tv.co.jp/jazzstyle/#start
# by kazthehoofer77 | 2005-09-09 04:48

SESSION at Shibuya --->sendai city

渋谷PLUGでのSOIL&PIMP Sessionsの別編成So-ILLとのセッション終え。
仙台に向かいます!母校東北学院高校の文化祭、礼拝堂で踊ってきます。
なんでこんなに朝はやいんだよ!
# by kazthehoofer77 | 2005-09-03 01:21

新しい価値観

スパイクリー、アキカリウスマキ、ジムジャームッシュ、ヴィムヴェンダース、チェンカイコーらそうそうたる映画監督が『時』を題材に10分の映画を撮った作品『10ミニッツオールダー』を観た。
「こういうやり方するかっ!」っていうぐらいにそれぞれの個性がでている。
特にスパイクリーのゴアとブッシュの選挙選の裏側、八百長疑惑。
そしてチェンカイコーの中国の古き伝統と新しい文化の時の移り変わりの物語には感動。この話に僕は宮崎駿の「天空の城ラピュタ」を思い出させる。
人が望む理想、新しい価値は古き良きものの上にとって変えられる。そのときに失われていくものもある。
この監督達が提示しているものは10分という時のなかでのそれぞれの『価値観』。
この世の中ではその『価値観』を提示していくことこそがアーティストに課せられた使命なのではないかと改めておもう。

今、僕達の『時』はなにを示すのか、人はなにを求めているのだろうか。
# by kazthehoofer77 | 2005-08-31 16:15

BIG RESPECT For TAP DANCERS

昨日は乗越さんとのタップ対談、渋谷のクラブでのセッション、そしてTAP仲間SUJIのイベントフリースタイルともりだくさん踊ってきた。
対談では自分も知らない日本の戦前のタップの映像が見れたし、自分も勉強になった。
そしてSUJIさんのセッションではたくさんのタップダンサーに会えて、そして踊れてよかったとおもう。

毎日踊れることが幸せにおもう。自分にはTAPがすべてだ。
もっともっと上達できるよう踏み続けよう。
今日はワークショップでタップを教えていたときに『トップランナー』の放映があった、
これを機に今までタップを観に来てくれた方々や、ささえてくれた友人達に感謝。
まだまだこれからいくよ。
tap dancer達へ大きなリスぺクト!
# by kazthehoofer77 | 2005-08-29 00:52

金森穣 - 韓国 - 木SESSION

コンテンポラリーダンサー金森穣とのダンス公演は僕に、そして新たにタップのシーンにも新しい風を吹き込むものだったとおもう。穣くんありがとう。

今回の公演を通しておもったことは、コンテンポラリーダンスとタップダンスは深いところではすごく近い表現のダンスなのではないかなということ。
公演で踊っていたダンサー達は特にストイックに自分の世界に没頭していた。
技や笑顔でお客さんをエンターテインするよりも、ダンサーの身体、つまりダンスだけがお客さんとの意志の疎通だった。
グレゴリーハインズやセヴィアングローバーのTAPもこの表現に近い。
ただひたすらに床にむかいリズムを繰り出す。その姿、音こそがコミュニケーション。
彼等は笑顔でにっこりステップなんか踏まない。
つまり自分自身をそのままに表現するアートそのものなんだ。

変なことだけど、もうひとつ共感をもてたことは男のダンサーで化粧してる人はひとりもいなかったこと。女性もきわめて普通メイク。
よく疑問に思うことはなんで舞台にあがるダンサーとか、発表会にでる人達とか必要以上にメイクすんのかな?魅せるものはダンスという感情表現なのに。

公演が終わってすぐに韓国へ行きました。
この旅がまた僕にフレッシュな風をあたえてくれた。
いろんなことを思ったのでまた書こうとおもうんだけど、

ひとつ得たことは、言葉が通じない国でこそTAPはさらに深く、ダイレクトに通じるということ。

つまり、やっぱりTAPのルーツはコミュニケーションということだよね。
# by kazthehoofer77 | 2005-08-26 03:25

雨が降ると奴らがやってくる

いきなり大雨になってビックリ!しばらく雨宿り。
うちの近所では雨がふると奴らがどこからともなくやってくる。
でっかいカエル!!
街灯にてらされて、のそのそと4本の足で歩く様はまるでゾンビ。。。
いやーまいるまいる。

それよりも明日から韓国に行ってきます。
日韓現代美術の交流イベントにて踊ってくるぞ!

そして帰ってきたら六本木の木での毎月恒例Sessionあります。
たくさんのタップダンサー、アーティストが参加します。是非参加してください。
28日はWORK SHOPです。

お問い合わせはこちらまで。
hoofersjapan@hotmail.co.jp
# by kazthehoofer77 | 2005-08-16 00:58

豚、道を歩く。

昨日は西麻布を自転車で走っていたら前からヒモを持って散歩している人が、
草むらのかげには大きな犬?と思いきやデカい豚!!!ぴっぐが道にいるのです!
しかもデカイ!!ぶーーぶーーいってる!
いきなり、街中で予期せぬ野生動物に遭遇すると、ほんとに焦るもんですね。
きっとこの豚ご近所では有名なのではないでしょうか?
もし見たことある人いればおしえてください。

それはよいとして、今日は金森穣主催コンテンポラリーダンスFESTIVAL
無事初日が終わりました。穣君はもちろんのこと本当に出演者すべて素晴らしい!
なにかがこの場所で起きている感じ。
今回の公演でおもうこといろいろあるのでまた書こうとおもいます。

みなきゃ損です。
# by kazthehoofer77 | 2005-08-11 02:07

さらに走れ!

トップランナー閲覧来てくれた方々ありがとう!
明日から新潟で金森穣くんとのリハーサルに行ってきます。
こちらもいったいどうなることか!楽しみです。

PS。最近近所にでかいカエルが出没してかなりビビっています!
# by kazthehoofer77 | 2005-08-04 03:21

BEAUTIFUL

Hoofers clubをはじめたきっかけは単純に仲間と集まる場が欲しかったからだった。それで六本木の木ではことあるごとに自然にみんなあつまり、結局Sessionになってたりしたから、じゃあ毎月集まろうということになった。
はじめは15人ほどのお客さん達しかいなかったけど、いまではお店にはいりきれないほど人がきてくれる。ありがたいことだ。

そして何がこの夜を素晴らしいものにしてくれているかというと、参加してくれるアーティストが様々だし、普段なかなか一緒にできない人達もこの場なら気楽にできるのだ。
たくさんのタップダンサーが集れる。
TAPを踊るという喜びだけで繋がれる。
そしてたくさんのそれを取り巻くアーティスト、
ミュージシャン、画家、ミュージカル俳優、DJなどなどなど!
そして観に来たお客さん達も実際にノリノリに参加している。
みんなが楽しんでる、そしてここでなにかが生まれてるのだ!

いまこのHoofers Clubは僕にとって本当に大切なものになっています。

これからもいろんな人達を無謀にも呼ぶぞ!
It`s been so beautiful,
so much Love in the air.
# by kazthehoofer77 | 2005-07-30 16:38