迷ったら

心がかたくなになっても
表現をしよう
包み隠さず
まっすぐに

心が求めていることのままに進めばいい。

[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-06-03 04:25

MY RHYTHM Again...

6/9仙台メディアテークでやるライブのリハーサル。
3月に行われたクアトロツアーメンバー(MAL-beatbox, Marcellus-poetry, Kuriya Makoto -piano)と久々のセッションをした。
このメンバーで出す音はどこにもない音だから好きだ。どんどん発展させたい。
仙台の皆さんお楽しみに!
それからチャリでうろうろしてCDを買った。
Pharoah Sanders/ Journey to the one
DJ Mitsu the Beats/ New Awaking

Mitsu the Beatsは同じ仙台出身で世界に発信するBeat Maker。かっこいい!
彼とは近くなにかをやってみたいとおもっているのです。
それからコルトレーンのドキュメンタリーを借りたのでみながら寝るッス。

[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-06-02 01:40

チャリ男

今日、閉店セールで自転車が半額とのニュースが入り、即行行って買ってきました。
さっそく乗りまわして家の中にいれています。それだけでちょっとテンション上がってます。
これからどこ行くにもチャリでいっちゃうぜ!


BBS--->http://bbs6.cgiboy.com/tapdancer/
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-06-01 01:54

DEEP BLUE

d0002450_101068.jpg昨日の夜は気になっていた海のドキュメンタリー映画「DEEP BLUE」を観た。
海の中が凄いことになっていて驚きを超えてちょっと息苦しくなった。
しかし海の表面から深海まで、考えてみれば陸地よりもずっと広くて深いわけで、
つまりそこで生きている生物も限り無くたくさんいるんだよなあ。
昔の人達は海よりも星や月を見ていろんな思いを馳せたり、そのことを勉強したりしたけど海はまだまだ未知の領域らしい。
そして海の一番深いとこへ行った人達は宇宙へ行った人の数よりも少ないというのも面白いとおもった。
このドキュメンタリーのなかで映し出される深海の映像を見てると全くもって「宇宙でしょこれ!?」と思わざるえない。
これが同じ地球、自分達が生活する同じ世界。共存していることすら奇跡にも思える。
だから海の中の映像は美しいと共に恐ろしい。
陸地は人間達が支配した。でも本当にそのことがちっぽけなことに思える。
小さなことに悩んだら、この映画を見たらぶっ飛ぶよ。
そして水族館にむしょうに行きたくなった自分はやっぱり小さい。。。

『創世記はいまも続いている』ーーラコタ族の格言より

[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-05-30 01:00

MUSIC IS BEAUTIFUL

横浜2デイズから戻ってきた。
横浜の全てが最高だったなー。天気も海もご飯も音楽も。
センベロとのsessionかなりご機嫌でした。
そこでしか生まれない音が確実に4回のステージで毎回違う形で生まれてきた気がする。
沖さん、クニさんのおかげで音楽の深みにまた触れることができた。
一日目のライブが終わって中華街のジャッキーチェンの映画に出てきそうなお店でずーっと3人で音楽や表現のことについて話しをした。(もちろん紹興酒片手に)
その会話もふくめて貴重な合宿のような横浜2デイズだった。

[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-05-28 03:24

SPIRITUAL FRIENDS /Sembello

今日は明日からはじまるモーションブルー2DAYSのためにsembelloとリハーサル。
Sembelloは東京スカパラダイスオーケストラのキーボーディスト沖佑市さんとサックス奏者田中邦和さん二人によるユニット。この二人だけのユニットだが強烈なのだ!
Sembelloとは全国の神社仏閣でライブをするという素晴らしい企画を一緒にさせてもらって、今までに京都の高台寺の本堂や神戸の湊川神社の能楽堂といったスピリチャルな場所でライブをやってきた。それは本当に素晴らしい経験だった。
そして僕のDVD/CDの中でも『COME TOGETHER』を演奏してもらった。
とにかく僕が尊敬する兄貴分達なのである。
そしてセンベロという名前も「千円でべろべろ」というところからきているだけあって飲み食いする量もハンパないのである!
明日からのモーションブルーも横浜の赤れんが倉庫にある港が一望できる場所でほんと大好きなんだよね。そして千円でべろべろも楽しみのひとつなんです。あ、ライブすごいいいから是非きてください。
http://motionblue.co.jp

[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-05-25 02:55

Hoofer`s Club @ 木

先日木にて行われたHoofer`s clubもたくさんのタップダンサーが集まってくれて最高でした。IZANAMIのバンドメンバーはじめNYからのギタリストHIROさん、そしてクアトロでお馴染みのHuman Beat Boxer MaL,そして即興詩人マーセラスとグラフィックアーティストDRAGONも遊びに来てくれた。そしてもちろんタップダンサーSUJIとTAKAも踊ってくれた。次回はDragonのライブペインティングを音楽とTAPにあわせてフィーチャーする予定。
最近はここでのTAP JAM SESSIONとワークショップがすごく楽しい。グレゴリーハインズの写真を飾ったりして完全「僕の部屋状態」になっとります。
こういう空間がTAP DANCERのみならずみんなにとって良い交流の場になればいいなと思います。

そのあとはJAZZ CLUB,Body&SoulにDrummerのトミーキャンベルに会いに行く。
まさにジャズの血が流れているよう凄い演奏だった。彼とは7月の世田谷パブリックシアターでSessionする予定。本当に凄いやつなので皆期待してください。

WORKSHOP, 木Sessionに興味あればE-mailをください。なにぶん人数が制限されているのでね。

hoofersjapan@hotmail.co.jp
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-05-23 00:08

MILES to GO

d0002450_237431.jpg今日はCDを借りてきてガンガンの大音量で聞いた。これ以上にヤバい音はない。
借りたアルバムは:
MILES DAVIS 『KIND OF BLUE』『FOUR And MORE』『1969MILES』
JOHN COLTRANE 『IMPRESSIONS』

Four&MoreのライブでのTONY WILLIAMS(DR)とHERBIE HANCOCK(P)のセッションは物凄い緊張感のなかでの音のやりとりがヤバイ!
1969に関してはもういっちゃってます。
そう言えば、目黒のブルースアレイのこけらおとしはマイルスだったそうで!!飾ってある絵は本物らしい!
明日はHOOFER`S CLUB@木 タップダンサー集れ! 
木03-3403-5095

[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-05-20 02:33

JAZZ SESSION w/Kuriya Makoto

d0002450_422822.jpg
ブルースアレイでのPIANISTクリヤマコトとのsession観に来てくれた方々ありがとう!かなりの個性的メンバー揃いで相当熱い(クリヤさんは本当に熱があった)プレイの連続に僕も触発されました。もっともっとJAZZ SESSIONはやっていかないと!
クリヤさんはベテランのジャズミュージシャンであるけれども、常にそこに留まらない姿勢をリスぺクトしている。


『元来音楽というものは生きていくのが困難な人々にこそ最も必要とされていた』(クリヤさんHPより)
同じくTAPもそういったルーツを抱えている。今の日本人の僕らにとってはどうか?
ルーツを見据え、その先にあるものを求めていかなければならない。
音楽の元来の姿のままの力でこれからもクリヤさんとSESSIONしていけたらとおもう。

写真は神戸コレクションでの模様

[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-05-18 04:08

HOOFERS CLUB TAP WORKSHOP

昨日はピアニスト、クリヤさん宅で遅くまで打ち合わせ。
音を聞いたりビデオを見たりで話が尽きないのだけど、僕の猫アレルギーでくしゃみ止まらず終了。猫は大好きなんだけどなー。
明日は目黒ブルースアレイでクリヤマコトバンドとのセッション楽しみだ。

そして今日は2回目のHOOFERS CLUB タップワークショップだった。
前回来てくれたメンバーに加えて新しく来てくれた人達もいてよかったとおもう。
実際に教えることで直にタップをやっている人達と関れることは僕にとって大事なことだ。もっとみんながどういう風に考えて、TAPをどうしていきたいのかというところまで話すことができたらいいなとおもう。
そして僕達がTAPというもので主張していくことができた時、日本にもタップのシーンが根付いてくるのかなとおもう。
今度はTAP SESSIONに加えてTAP DISCUSSIONもやろうかな。
このワークショップで基礎クラスから教えることは自分にとっても学ぶべきこともたくさんあって楽しい。これからどんどんやっていく。みんなもどんどん来てね。
そしてレッスンに来た人がこのHPをみていたらWSのことやTAPのことについても書いていってほしいです。
ではまた、おやすみん。

[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-05-16 04:17