BIG RESPECT For TAP DANCERS

昨日は乗越さんとのタップ対談、渋谷のクラブでのセッション、そしてTAP仲間SUJIのイベントフリースタイルともりだくさん踊ってきた。
対談では自分も知らない日本の戦前のタップの映像が見れたし、自分も勉強になった。
そしてSUJIさんのセッションではたくさんのタップダンサーに会えて、そして踊れてよかったとおもう。

毎日踊れることが幸せにおもう。自分にはTAPがすべてだ。
もっともっと上達できるよう踏み続けよう。
今日はワークショップでタップを教えていたときに『トップランナー』の放映があった、
これを機に今までタップを観に来てくれた方々や、ささえてくれた友人達に感謝。
まだまだこれからいくよ。
tap dancer達へ大きなリスぺクト!
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-08-29 00:52

金森穣 - 韓国 - 木SESSION

コンテンポラリーダンサー金森穣とのダンス公演は僕に、そして新たにタップのシーンにも新しい風を吹き込むものだったとおもう。穣くんありがとう。

今回の公演を通しておもったことは、コンテンポラリーダンスとタップダンスは深いところではすごく近い表現のダンスなのではないかなということ。
公演で踊っていたダンサー達は特にストイックに自分の世界に没頭していた。
技や笑顔でお客さんをエンターテインするよりも、ダンサーの身体、つまりダンスだけがお客さんとの意志の疎通だった。
グレゴリーハインズやセヴィアングローバーのTAPもこの表現に近い。
ただひたすらに床にむかいリズムを繰り出す。その姿、音こそがコミュニケーション。
彼等は笑顔でにっこりステップなんか踏まない。
つまり自分自身をそのままに表現するアートそのものなんだ。

変なことだけど、もうひとつ共感をもてたことは男のダンサーで化粧してる人はひとりもいなかったこと。女性もきわめて普通メイク。
よく疑問に思うことはなんで舞台にあがるダンサーとか、発表会にでる人達とか必要以上にメイクすんのかな?魅せるものはダンスという感情表現なのに。

公演が終わってすぐに韓国へ行きました。
この旅がまた僕にフレッシュな風をあたえてくれた。
いろんなことを思ったのでまた書こうとおもうんだけど、

ひとつ得たことは、言葉が通じない国でこそTAPはさらに深く、ダイレクトに通じるということ。

つまり、やっぱりTAPのルーツはコミュニケーションということだよね。
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-08-26 03:25

雨が降ると奴らがやってくる

いきなり大雨になってビックリ!しばらく雨宿り。
うちの近所では雨がふると奴らがどこからともなくやってくる。
でっかいカエル!!
街灯にてらされて、のそのそと4本の足で歩く様はまるでゾンビ。。。
いやーまいるまいる。

それよりも明日から韓国に行ってきます。
日韓現代美術の交流イベントにて踊ってくるぞ!

そして帰ってきたら六本木の木での毎月恒例Sessionあります。
たくさんのタップダンサー、アーティストが参加します。是非参加してください。
28日はWORK SHOPです。

お問い合わせはこちらまで。
hoofersjapan@hotmail.co.jp
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-08-16 00:58

豚、道を歩く。

昨日は西麻布を自転車で走っていたら前からヒモを持って散歩している人が、
草むらのかげには大きな犬?と思いきやデカい豚!!!ぴっぐが道にいるのです!
しかもデカイ!!ぶーーぶーーいってる!
いきなり、街中で予期せぬ野生動物に遭遇すると、ほんとに焦るもんですね。
きっとこの豚ご近所では有名なのではないでしょうか?
もし見たことある人いればおしえてください。

それはよいとして、今日は金森穣主催コンテンポラリーダンスFESTIVAL
無事初日が終わりました。穣君はもちろんのこと本当に出演者すべて素晴らしい!
なにかがこの場所で起きている感じ。
今回の公演でおもうこといろいろあるのでまた書こうとおもいます。

みなきゃ損です。
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-08-11 02:07

さらに走れ!

トップランナー閲覧来てくれた方々ありがとう!
明日から新潟で金森穣くんとのリハーサルに行ってきます。
こちらもいったいどうなることか!楽しみです。

PS。最近近所にでかいカエルが出没してかなりビビっています!
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-08-04 03:21

BEAUTIFUL

Hoofers clubをはじめたきっかけは単純に仲間と集まる場が欲しかったからだった。それで六本木の木ではことあるごとに自然にみんなあつまり、結局Sessionになってたりしたから、じゃあ毎月集まろうということになった。
はじめは15人ほどのお客さん達しかいなかったけど、いまではお店にはいりきれないほど人がきてくれる。ありがたいことだ。

そして何がこの夜を素晴らしいものにしてくれているかというと、参加してくれるアーティストが様々だし、普段なかなか一緒にできない人達もこの場なら気楽にできるのだ。
たくさんのタップダンサーが集れる。
TAPを踊るという喜びだけで繋がれる。
そしてたくさんのそれを取り巻くアーティスト、
ミュージシャン、画家、ミュージカル俳優、DJなどなどなど!
そして観に来たお客さん達も実際にノリノリに参加している。
みんなが楽しんでる、そしてここでなにかが生まれてるのだ!

いまこのHoofers Clubは僕にとって本当に大切なものになっています。

これからもいろんな人達を無謀にも呼ぶぞ!
It`s been so beautiful,
so much Love in the air.
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-07-30 16:38

備えあれ

昨日の地震は恐かったですね!
なんと、頭シャンプーしていて視界ゼロの状態だったので、最初なにがおこったかわからずそのままずぶ濡れのままジーパン履いてしまい、そんな自分に驚きました。
そのあと練習にいったのですが、JRは走ってなくて地下鉄は満杯状態でみんなイライラしていてそれもちょっと参りました。
こういうときの精神の備えは必要です!
ちなみに練習場のタップダンサーは誰も地震に気付いてなかったようです。。(自分が揺れてるからね)

今日は月に一度のTAP WORKSHOPでした。
今回はじめて来てくれた人もいてよかったです。
毎回ちょっと自分が楽しんでしまっていますが、TAPの輪は着実に広がっています。
みんなで一緒にいつか踊れるように頑張りましょう!

WSについてのお問い合わせはこちらまで!
hoofersjapan@hotmail.co.jp
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-07-25 02:22

TAP IS ALIVE SET LIST

1, Hoofers Session feat. Suji&TAKA

2, KAZ SOLO - DANCE to the ONE -

3, SO WHAT w/ kuriya makoto(p), hayakawa tetuya(b), Tommy Campbell(dr)

4, It don`t mean a thing if you ain`t got swing

5, MAS QUE NADA

6, FREE SESSION W/ Kuriya Makoto (Seven step to heaven)

7, Stolen Moments

8, A Girl from Ipanema feat. Suji&TAKA

9, AFRO BLUE

10, 春よ

11, TAP MAN in NY (Englishman in NY)

12, Jeannine

ENC. A night in Tunisia
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-07-20 14:50

DANCE to the ONE.....

みなさんから熱いメッセージうれしく読ませていただいてます!

2日目のアンコールはお客さん全員が総立ちでの「チュニジアの夜」では
やってる僕達が本当に大きなパワーをいただきました。
「タップの公演でこの盛り上がりだぜ!?」って終わってからSUJIやTAKAも興奮して
まさに「TAP IS ALIVE!」でしたね。(かれらはそのあとまた踊りにいきました!)
今回特に僕が感じたのは実際に舞台の上で踊っている僕達だけがTAPを生かしていくのではなくて、それに関わるスタッフ、音響、照明、そしてお客さん達が『観る』そして『知る』ことによってTAPは生き続けると強く思いました。

これからがはじまり。

TAPが僕に与えてくれたこと、そのことに感謝しながら
さらに追求し踊り続けます。

LOVE TAP!!!!!
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-07-19 03:16

Thanks for comin`

世田谷パブリックシアター『TAP IS ALIVE』
一日目が無事終わりました!来てくれた方々ありがとう!
最高のお客さんでした。
明日はもっともっと炸裂したいとおもいます!
[PR]
# by kazthehoofer77 | 2005-07-16 23:14