<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『HEAR/HERE』今ここで聴こえる音

日本での20周年公演 『NEW BEGINNING』を終え、9月は香港タップフェスティバルで2週間ほど香港に滞在しました。その後、NYに戻り92Yという歴史あるパフォーマンススペースにて新しい作品『HEAR/HERE』を無事に終えることができました。そしてすぐにWASHINGTON D.C.にあるアメリカ唯一の国立劇場KENNEDY CENTERにおいてのパフォーマンスもありました。11月に入ってようやく思い返す時間ができたので久しぶりにブログを書きます。
過ぎ去ってしまうと、時間はあっという間に過ぎ去り、余韻を感じる間も無く次のプロジェクトのことを考えなくてはいけませんが、今回の『HERE/HEAR』の公演には自分の最も尊敬する二人の伝説的なタップダンサー,Ted Louis Levy, Brenda Bafalinoにも出演してもらいとても感慨深い時間になりました。
d0002450_12261664.jpg



d0002450_12272401.jpeg



d0002450_12285704.jpg



d0002450_12303165.jpg



d0002450_12323735.jpg


d0002450_12333584.jpg
高校生の時にタップダンスに出会い、とにかく手に入る映像を隅から隅まで見ました。当時はVHSのカセットでTedやBrendaの踊りを擦り切れるほど見たものです。
アメリカに来てから、社会の問題と芸術が深く関係し合いながら、複雑でとても苦しい状況の中から音楽やダンスといった芸術が生れて来ているということを肌で感じることができます。
だからこそ感情的なグルーヴや喜び、悲しみもとても深く大きいと思うのです。
パフォーマンスを終えると、様々な感想をもらうことができます。観る人それぞれの価値観もユニークでそして熱いです。
自分自身もこの国に来てこの国で生まれたアートから学び、そしてこれから向かうべき道はまだまだ遠く続いていると感じますが、一歩一歩を大切に歩んでいきたいです。
タップダンスという先人からのリズムの贈り物をこれからもずっと楽しんでいけたら幸いです。

d0002450_13214399.jpeg



d0002450_13223498.jpg

d0002450_13233416.jpeg
KENNEDY CENTERでのREVIEWと公演前に地元の高校生たちと話をしたのですが、高校生が書いてくれた感想がこちらです。





今年の夏に時計のブランドCITIZENのためのCMを撮影しました。撮影場所は、CITIZENの工場がある長野の山で早朝に撮りました。その山の空気感と時間の流れがそのまま映像に映し出されているようで嬉しいです。
テレビでの放映は年末から流れるようです。ぜひお楽しみに!





[PR]
by kazthehoofer77 | 2017-11-15 13:27