<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

極寒NYより〜今後の予定ETC.

昨日くらいから、NYの冬が本気をだしはじめました。
おそらく、マイナス10度くらいになってそうです。。。

近所の方が、コインランドリーにいって帰ってくるときにわずか2ブロックくらいの間に、
生乾きだった洗濯物がカチコチに凍ってたそうで、、ハンパない寒さがやってきましたが
負けずに頑張っていきます。こういうときには温かいコーヒーがひときわおいしいです。

こっちに来てから、本当に毎日いろんなことがあって、大変なこともたくさんありますが、
そういうトラブルのひとつひとつも、なんとか乗り越えて楽しんでやってます。
特に、こっちにきて最初の一ヶ月は家探しでてんやわんやでしたが、今では住居もおちついて
TAPのほうも集中して踏めるようになってきました。

ここ最近は、友人でもあるMichelle Dollanceのショウを観てきました。とてもミシェルらしい新鮮で
画期的な内容ですごくよかったです。
教会で行われたショウだったのですが、床をそのまま使うというテーマのもと、タップシューズのメタルをすべて木製に変えていました。
その他にも裸足や、革底の音を多彩に使い、結果的に『音色』をすごく楽しめました。
まだまだタップにも可能性を感じさせるような、本当に素敵なパフォーマンスでした。

そのショウが終わった次の日には、Michelleとブロードウエイダンスセンターというところでのショウケースで一緒に踊り、
すごくいい刺激をうけました。
このときのショウケースはDANA FOGILA DANCEというダンスカンパニーの主催で行われたのですが、このカンパニーのダンスがまた素晴らしかったです。
主宰者のDanaはBeyonceのバックなどでも踊っている経験のある方だそうで、HIP HOPの要素とコンテンポラリーの要素をうまく融合させていて、すごくよかったです。


僕自身の予定は、2月、3月にいくつかパフォーマスをすることになっています。

2/10にSAX奏者John Coltraneのトリビュートでコルトレーンの曲で一曲踊ります。

そして2/16にはYouth Ensemblesといって,10代がメインの 若いタップダンサー達によるショウにゲスト出演します。
17日には、YOUTH向けのマスタークラスを教える予定です。
そして、3/22、23、24は『RHYTHM IN MOTION』という3日間のショウに出演します。
このショウでは3月ということもあり、日本の震災でのことをテーマにしたソロをこちらでも踊る予定です。頑張ります。

一日一日がアドベンチャーな毎日ですが、充実した日々をおくるように頑張りたいと思います。


Saturday, February 16, 2013 (7:30pm)
Rockin' in Rhythm
Top Tap Dancing Youth Ensembles Concert
Peter Norton Symphony Space/Peter Jay Sharp Theatre
2537 Broadway at 95th Street

March 22-24, 2013 (7 & 9:30pm)
Rhythm in Motion
New Work - New York
New tap choreography created by New York Citys' finest
The Theater at the 14th Street




d0002450_1559639.jpg


d0002450_160021.jpg


d0002450_165563.jpg


d0002450_1664845.jpg



MY PHOTO DIARY http://kazukumagai.tumblr.com/


[PR]
by kazthehoofer77 | 2013-01-24 16:20

Love Conquers All -A HAPPY NEW YEAR 2013

みなさん、あけましておめでとうございます!

先ほどは大晦日の深夜11時にブルックリンの公園でおこなわれたマラソンに参加してきました。
おもいがけずなかなかキツかったですが、すっきりした気持ちで年を越すことができました。
11月にこちらに家族で大移動をしてから、ここまでやっとこれたこと、そして今この場所にみんなで元気にいられることにとても感謝しています。
特に日本のタップダンサーの仲間達や家族、KAZ TAP STUDIOのみんなのことを今日は一日考えていました。ほんとうにありがとう。

まだまだ、いろんな大変なことがありますが、ひとつひとつのことにチャレンジする勇気を忘れずにたちむかっていきたいとおもいます。
自分のなかでは何か大きな価値観が昨年のうちにも大きく崩れ去り、次への移り変わりをしなければいけない時期にきている、と最近強くおもいます。
昨年末に噂されていたマヤ文明の諸説による地球滅亡の説は、もちろん大きくはずれました。
しかし精神的な意味では、もうすでにいままでのようにはいかない限界に達しているのかもしれないとおもうことが多々あります。
震災から原発の事故、そしてNYではハリケーンによる天災がありました。
もう今までとは何かが違うし、もう同じようには先に進めないところまできて、何か別のことを考えなくてはいけない。
それは、目の前に突きつけられる命題のように考えるのがとてもしんどいとおもうことがありますが、
静かに心のなかに問いかける事を忘れずしていきたいです。

この2ヶ月、NYにきてからずっとなにかを自分の内側に突きつけられ、考えさせられていました。
それらは、地球規模のことなんかではなくて、自分自身のちっぽけなことごとです、
ときには、なんでこんなに大変なのかなあと思いながら。

きっとでも答えはとてもシンプルなところにあるし、
もうすでに知っていることなんだ、とふと最近思いました。

そのシンプルなことを、
僕はTAPというアートのなかにも見いだして、それをもっと知りたいとおもっています。

そしてもっと素敵なことが、自分のうちにもみえて、それを共有することができたらなあとおもいます。
今、社会のなかで起きている複雑な問題と言われる事ごとは、本当は誰だってもっとシンプルに考えることができるはずです。
そのもっと本能のなかで知っていることごとが、とても大切な価値になってくるような気がするんです。

僕自身、自分の心と向き合い、人と繋がり、
もっと成長していきたいです。

ひとつひとつのことを大事に、

一日一日を大切に生きていきたいです。

また会える日まで、みなさんの日々がとても楽しいことに満ち溢れ、
幸せでありますように。

Love Conquers All.



熊谷和徳



d0002450_1814765.jpg


d0002450_1833455.jpg



A HAPPY NEW YEAR 2013!!!!!!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2013-01-01 17:47