<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

RHYTHM IN NY & WORKSHOP Project in TOKYO

d0002450_130824.jpg



NYから戻って、東北の六魂祭などイベントに参加しました。
まだまだやるべきことはたくさんありそうです。

それと、NYで足をすこし痛めてしまったようで少し休んでいました。

ケガの功名とは良く言ったもので、こういうときだからこそ見えてくる景色があります。

もっともっとこんな風にタップを踊りたい!と、

踊れないからこそもっと想う気持ち。

なでしこJAPANの澤選手がワールドカップ前のインタビューで言っていた言葉

『今一番、サッカーが楽しい。もっともっと自分がうまくなれるとおもうから』

好きこそものの上手なれ。

いつでも楽しむことを忘れないでいたい。

d0002450_1411958.jpg



d0002450_1444416.jpg


d0002450_1453259.jpg



d0002450_1464151.jpg



d0002450_1482047.jpg



7/30&31 熊谷和徳タップダンスワークショッププロジェクト2011
-LIFE IS RHYTHM, RHYTHM IS LIFE-自分だけの音・表現をみつけよう


7月30日(土) 3クラス


15:00-16:00(Aスタジオ)  BEGINNER(初心者)クラス/3500円

全く初めてタップを踏む方や初心者の方を対象としたクラス。ステップ重視ではなく、音を奏でること。
タップシューズで奏でる音とリズムの基礎的なことに重点をおく。


17:00-18:15(Bスタジオ)  BASIC&TRADITION(基礎)/3500円

基礎ステップに重点をおき、トラディショナルなコレオグラフィーなども学ぶ。
ひとつの振り付けをよりクリーンに正確に踊れることが目標。

18:30-21:00(Bスタジオ)  徹底クラス/4000円

時間に追われることなくひとつひとつのステップをじっくりと見ていく。プルバック、ウイングなどのステップをしっかりと練習し、単に覚えることだけでなくより自発的にクリエイティブな表現を目指す。




7月31日(日) 2クラス

16:30-17:45(Bスタジオ) BASIC&TRADITION(基礎)/3500円
基礎ステップに重点をおき、トラディショナルなコレオグラフィーなども学ぶ。
ひとつの振り付けをよりクリーンに正確に踊れることが目標。


18:30-21:00(Bスタジオ) 徹底クラス/4000円
時間に追われることなくひとつひとつのステップをじっくりと見ていく。プルバック、ウイングなどのステップをしっかりと練習し、単に覚えることだけでなくより自発的にクリエイティブな表現を目指す。


会場:高田馬場モダミカアネックス
東京都豊島区高田3-6-15





【備考】
※KAZTAPSTUDIO会員の方は500円 OFF
※KIDS(12歳以下)の方は1000円OFF

※beginnerクラスを受講希望の方は、タップシューズのレンタルもありますので、お問い合わせください。


【ご予約・お問い合わせ】
KAZTAPSTUDIO  TEL/FAX 03-6906-6076 

①お名前 ②連絡先 ③受講希望日時・クラス ④タップ歴(どのくらいのペースでタップダンスを行っているか) ⑤意気込みなどあれば。

を明記の上、

hoofersjapan@hotmail.co.jp

にメールをお送りください。折り返しご連絡致します。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2011-07-28 01:49

PASSION FOR TAP DANCE

d0002450_15495965.jpgNYに来て毎日いろいろなところで踊り、レッスンを受けたりショウを観たりしている。

19歳のときに飛行機のなかで泣きながらきたこの場所には、いつのまにかたくさんの友達や
大好きな場所ができて、ここにいると初心を取り戻しエネルギーを得ることができる。

先週はSavionのショウとTAP CITYのショウを観た。どちらもタップの先人たちへ捧げる想いのこもったショウだった。
そしてNYで船の上でJASONと踊ったり、Omarのスタジオで朝までJAMをしたりして想うことは、いつもどれだけの情熱を絶えず燃やし続けていられるか、
その強さだけがほんとうに大切なことだと強くおもう。
シンプルだけど、一番大切なことだ。

リンカーンセンターで2001年の第一回目のTAP FESTIVALの映像をみた。
グレゴリーハインズが賞をうけとりスピーチをしたのだが、
改めていま彼の言葉を聞いて、今はいないグレゴリーの言葉の大きさに感動した。

それからわずか3年のあいだにグレゴリーは天国へ逝ってしまったことがいまだに信じられない。

タップを愛をもって踊り続けようとグレゴリーは言っていた。
タップダンサーとして、人としても成長できるように、頑張っていくこと。
それが先人たちへの恩返しだとおもう。

自分の内側をもっと鍛えていきたい。



7/30.31は東京でワークショップをやります。
COPASATICSという伝説のタップダンサーたちの振り付けや、
基本的なことを中心に新しいコレオグラフィーもやる予定なので是非きてください!
はじめてタップをやる方も是非!

詳細はこちらhttp://tappers.exblog.jp/


[PR]
by kazthehoofer77 | 2011-07-12 15:41

FROM New York『TAP IS MY MESSAGE』

d0002450_23525685.jpg昨日、ニューヨークにきました。

混沌とした日本の状況のなか、行くかどうか迷いましたが
さっそく昨日はNY TAP FESTIVALの初日で船の上でNYの仲間たちと
汗だくになって踊りました。いきなり足がパンパンです。
シンプルにダンサーとして初心に戻り、踊れる場所。
今回はショウにはでませんが、いろんな場所で踊ってきます。

いつでもこういう場所が大切だなあとおもいます。
この旅からまた一歩前に進み、成長できるように日々をフレッシュに頑張ろうとおもいます。



PS>東京で8/20に渋谷のWWWで久しぶりのTAP SOLOをやります。
自分自身にシンプルに向き合い、今の現状に想うメッセージを伝えるショウにしたいと思ってます。
とにかく久しぶりの『新作』です。お楽しみに!
先行発売で座り席が限定50名とのことなので、是非はやめの予約をお願いします!

8/20 Sat.『TAP IS MY MESSAGE』

『足で話せ』ー僕がNYでTAPを学んでいたときに先生に言われたコトバ。

タップダンスという文化はアフリカの奴隷達がコトバの代わりに感情を伝えるためにはじまり、
いまに伝わったという。 だとすれば、今自分がやるべきこともまたこの大地を踏むこと、そして
自分自身の感情をただそのリズムに込めていくこと。

東北という自分の故郷はいまだ傷だらけのまま

いままでみてきたたくさんのこと
いまの現状への想いをリズムという風景で伝えたい

自分自身が一人になり、自分自身と向き合うことからまたスタートしたい

シンプルに床とシューズと

この大地と自分と

そこにリズムだけがある

TAP DANCERとして今伝えるべきメッセージを踏みたい
たくさんの感情とともに

TAP IS MY MESSAGE.

熊谷和徳

18:00 開場 / 19:00 開演
ADV./DOOR
座席 ¥4,000 / ¥4,500 (税込/ドリンク代別) ※50席限定!!
スタンディング ¥3,500 / ¥4,000 (税込/ドリンク代別)
LINE UP
熊谷和徳
TICKET
一般発売日:7/16(土)
チケットぴあ:[P:414-076]/ ローソンチケット:[L:74725]/ e+ / WWW店頭

**************************************
●●7/2(土)より先行予約受付開始!!●●

受付期間:7/2(土)12:00~7/7(木)18:00
受付URL:http://eplus.jp/kumagai-k/

※座席引換券は座ってのご鑑賞になります。座席は当日会場にてご案内いたします。
※複数枚お申込みの場合、当日隣席とならない場合もございます。

渋谷WWW 〒1500042 東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
03-5458-7676(平日 12:00-17:00)http://www-shibuya.jp/schedule/1108/000658.html

d0002450_021512.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2011-07-06 23:48