<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

仙台でROLLY&ASA-CHANG~福島AXCイベント

d0002450_19523637.jpg
各地に行って踊ることで、新しく人に出会うことが自分にとって大切な出来事。
仙台では初めてASA-CHANG,ローリーさんとのセッション。
どうなることかと思っていましたが、お二人ともの人柄の素晴らしさにも支えられ、今までにないロック!なステージになりました。ギターとドラムの音の渦のなかで、一心不乱に踊る心地よさ。なかなか経験できない、見ることもあまりないであろう貴重な時間でした。ASA-CHANGは巡礼というグループでそのままFUJI ROCKへ。

僕らは福島へと向かいました。
驚くのは、こんなに近い場所にあるのに、はじめていった福島。(小学校の修学旅行以来)ライブはtap dancerだけで構成した内容。
最初はじーっと眺めていただけのお客さんも、途中のつたないトークあたりから和みはじめ、最終的には大盛り上がりになって。自分もビックリしてしまいました。
同じ東北生まれで、土地柄てきにシャイな人達がきっと多いのか、仙台も福島もじっくりと盛り上がっていく感じがありました。

そして次の日は地元のラジオDJのカズくんがはじめて会ったにもかかわらず、五色沼に連れて行ってくれてボートまでみんなで漕いで心まで癒されて帰ってきました。

はじめて行った福島、最高でした。
また行きたい!


d0002450_19531353.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-07-28 19:38

REAL SPIRITS. OMAR EDWARDS!!!

d0002450_057315.jpg
来日中のオマーエドワードが中目黒のスタジオに来てくれた。
自分のスタジオができて以来、NYの仲間がスタジオに来てくれるのははじめてだったので、その日はずっとソワソワしていた。まるで自分のうちに大事な客が来るときのような心境だった。
東京で会ったオマーは生き生きとして楽しそうだった。疲れてるだろうから、教えなくてもいいよと言ったが、スタジオに向かう途中から音楽を聴いてステップを考えて、『これを教えたいんだ!』と意気込んでいた。
スタジオに入ると、クラッカーをもって待ち受けていた生徒達にサプライズを受け、本当に楽しそうに喜んだ。すこし、お酒も飲んで語りあったのちにレッスンをはじめた。

タップシューズを履いたあと、スタジオの空気はハーレムの匂いと化した。
ものすごい汗をかき、必死で音楽を聴きステップを繰り出す。ジェームスブラウンの音楽と、アフリカのビート。
セビアンのレッスンを思い出した。オマーが昔、BDCで教えてたときセヴィアンもクラスにいた。ものすごい熱いレッスンだった。真夏のFAZILSでの毎日のファンクUのレッスンのときの匂い。
教えたいという気持ちと自分自身のチャレンジが熱い熱気を生み、教わりたいと前のめりになっている生徒達がさらに熱い空気を生み出す。とにかくほんとうにタップが好きなんだー!という空気。

素晴らしい空気感。こういうことが日本でもたくさん起きてほしいと願ってた。
オマーはNYでも屈指のダンサーで、ユニークで大好きだ。
しかしながら、こんなに必死にステップを噛み砕いて教えるオマーは久しぶりに見た。
ーー『原点』
そんな言葉が頭によぎった。

『タップダンスはボクシングのフットワークに似ているんだ。』とか、『上半身にエネルギーを貯めないこと。呼吸をわすれないこと』とかオマーなりの説明も楽しかった。

また来ておくれ!!d0002450_0595857.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-07-25 00:47

古澤巌コンサート〜仙台WELCOME SOUND

18日、古澤巌さんとのオーチャードホールでのコンサート無事に終了!
今回はじめて共演させていただきましたが、クラシックの世界の文化の違いが新鮮で、そしてそこから飛び出そうとしている古澤さんと大きな会場で共演できて嬉しかったです。

次の日は朝一に仙台へ、連休の初日だったらしく、まわりの乗客(おじさんおばさんたち)のハジケっぷりに若干引きながら移動しました。約2時間の移動のあいだどんどん酔っぱらっていくのを垣間みながら、やっと仙台に着くというところで、電車が地震で止まる。。。止まってるあいだの田園風景がきれいでした。

仙台で長くお世話になっているウエルパフォーミングアーツのイベント。
オープニングであの『渋さ知らず』のパフォーマンスで、かなりトリップ。いきなりフェスのエンディングのような雰囲気がすごかった。
押尾コータローさん、COBAさんと久しぶりのセッション、楽しかった!

最後にCobaさんが「常に勉強させてもらっている」という言葉が深かった。そしていつもCobaさんや押尾さんは僕を温かくMCでコメントしてくれる。本当にありがたい。
決してポピュラーではない楽器だけの演奏。それをやり続けてきた人達、道を切り開いてきた人達をいつも尊敬している。

古澤さんも終わってからのコメントで『70、80歳代で活躍してきた自分の師匠にくらべれば、自分はまだまだ』と言っていました。

音楽の素晴らしさを感じられることに感謝したい。


PS>今日の新聞にNYの街ハーレムの再開発についてのことが書いてあった。あのハーレムの街をきれいに開発することに地元の人達は怒っている。古いアパート、昔ながらの商店の姿が消えていってしまうからだ。最後に載っていた言葉がたくさんのことを表しているとおもったので、書き留めておきたい。

『この街の少年は公園でドラムをたたき、ミュージシャンに成長するが、その文化を育てるのは公園や施設などではない。アフリカの宗教とその文化を受け継いだ人間の魂だ。長い貧困の中でも明日の夢を見、闘い、住み続けた人々の暮らしこそが文化なのだ。それを追い出して一体、何が保存されるというのか。』



d0002450_22343870.jpg


PPS>来週の土曜、また仙台でTBC祭りに参加。
共演はあの最高のドラマー、ASA-CHANG。そしてスペシャルゲストにあのギタリストローリー寺西!!どんなセッションになるのか誰も(自分も)想像できない。。。


d0002450_22484048.jpgwith押尾コータロー
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-07-20 22:42

NY LIFE

d0002450_23534310.jpg
公園で浴衣を着た人達が盆踊りしていました。


d0002450_23544945.jpg

NYの生活ではリアルミッキーとの格闘。


d0002450_23551510.jpg
暑い日に外を見ていたおじさんと犬。


d0002450_2356599.jpg

ショウタイム前の楽屋での風景。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-07-17 23:59

東京ライフ。

NYから戻りました!
成田に着いてすぐに、リハーサルに直行しました。明日オーチャードホールで行われる古澤巌さんのコンサートのリハーサルに参加しました。その後、中目黒のスタジオに行ったらフラフラになり、この日はベッドに辿り着けず就寝。

次の日はスタジオ大掃除&リハーサル。そして東京に来ている家族とご飯を食べたら、みんなけっこう飲むのですが、僕はビール一杯でいっぱいいっぱいに。すると母親に『熊谷家失格。』と言われましたが、もうダメです。ベッドに辿り着けず就寝。

今日は、こんど行われる仕事のための打ち合わせ&日本に帰国中の上原ひろみちゃんとの東京JAZZのためのリハーサル。久しぶりのひろみちゃんとのセッション、楽しい!
8/30東京JAZZを楽しみにしていてください。

今日は布団で寝れそうです。おやすみなさい。

PS>明日はオーチャードホールでお会いしましょう!
明後日は仙台サンプラザ、『ウエルカムサウンズ』出演!



d0002450_2346369.jpg


リハーサル中のひろみちゃん集中力がすごい!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-07-17 23:48

NYC TAP FESTIVAL

今年もタップフェスが無事に終わりました。自分のショウが終わり、他のショウもみて、今年はマスタークラスを教えるなど盛りだくさんでした。
本当に書きたいことがいっぱいありますが、まだうまく言葉にできないのでまたゆっくり書こうと思います!
とにかく、ジミースライドがいなくなってはじめてのフェスで、さいごには彼の存在を感じながら幕を閉じた今年のフェスティバルでは、たくさんのエモーショナルな瞬間を感じました。打ち上げのパーティーでブレンダが『Did You feel that, Kaz?』と言っていましたが、それがなによりも今年の感想です。
フランスから来てくれたSarah Petronioのジミーへの詩とダンス。
まるでジミーがいつものところに座って『イエー!』と声をかけているような、素晴らしいトリビュートでした。
たくさんのことを学べて、また前に進んでいこうと素直にさせてくれるこのフェスティバルがとても好きです。
タップダンス最高。タップダンサーにリスペクト。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-07-13 16:14

この街のエネルギー

d0002450_1636076.jpg
NYに来ると、場所の持つエネルギーや人の見えないエネルギーの流れみたいなことをすごく感じる。ポジティブなものも、ネガティブなものも強烈に発している場所。身体中にエネルギーを感じる。

今日はNYタップフェスティバルのボートライド、マンハッタンの島を船でTAP踏みながら一週するという強烈な企画。この船から見る景色と、ほぼ船の中の人達全員がタップダンサーという強烈なエネルギーがいつも最高!と思える。子供達からマスターまでが同じ船で、リズムを刻む。

そしていよいよ明日はTAP CITYのショウがはじまる。
1年に一度訪れる緊張のとき。
いままでやってきたことの『今』を最大限楽しめるように、ステージの上で出し尽くしたいとおもう。
今年は毎年恒例の自分のソロに加え、今年はじめて賞を受けとるDERICK K. GRANTのお祝いで『IMAGINETAP』というピースを踊る。とても光栄なことだ!
これがまた特攻野郎Aチームてきメンバーで、強烈なんだ!

自分のエネルギー、NYの街のエネルギー、最近亡くなったジミースライドのこと、
そして中目黒のスタジオの川沿いの風景。たくさんのことを想いながら
明日は精一杯踊りたいとおもいます。

ではまた。



d0002450_16362099.jpg
d0002450_16345733.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-07-08 16:20

一歩一歩の道

今日はINDEPENDENCE DAYで、鞄職人のジャマイカ人の友人JACOBのパーティーに行ってきた。ブルックリンの公園で全員白の服を着て参加するというルールがあってホワイトパーティーと呼ばれている。みんなでレゲエ聞いて、ご飯食べて、夜は花火を見て、思い思いの1日を過ごせた。

最近のリハーサルでは、デリックやミシェルと練習したり、ジェイソンと練習したりしているが、できないこともいっぱいあって、悔しい!と思うが、でもそれがすごく練習になって楽しい。
この道のりは、本当に地道でほんとうに素晴らしい道のり。
まだまだやるべきことがたくさんある。
小さなことに心をこめて、大きな夢を失わず、ただまっすぐ一歩一歩進む喜びをいつも感じていられたらとおもう。

PS>日本のKAZ TAP STUDIOも頑張ってますかー!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-07-05 15:01

練習、練習、練習、練習。。

d0002450_15311647.jpg


NYC TAP FESTIVALのリハーサルやってます!

ベストをつくし、練習あるのみ。でも、汗かいてひーひーいっててもなんだかんだ楽しいです。できるだけ頑張ります!

先日はNYにある、日本クラブという由緒あるクラブにお呼ばれして踊ってきました。
昔からあるこのクラブ、建物にはいるとおじいちゃん、おばあちゃんたちが囲碁を楽しんでました。
パーティーにはオマーも来てくれて、そしてこっちで頑張っている日本人のタップダンサーのまさとくん、大とも一緒に踊った。遠く離れてきたこの場所で、みんな頑張ってる。一生懸命、毎日を楽しく!


d0002450_15294510.jpg

[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-07-01 15:33