<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

CANDLE JUNE

d0002450_2322216.jpg


春の目黒川を散歩しながら、CANDLE JUNEの個展へ行く。
川のはじっこでは亀が甲羅干ししていて、なかなか優雅な光景でした。


d0002450_23173241.jpg


昨日は、オープニングパーティーに板を持ち込んで、お祝いにひと踊り。
すばらしい空間だった。

JUNEさんとはかれこれ、5、6年の付き合いになる。NYから東京に戻ってきて、わりとすぐに彼と、彼のキャンドルと出会った。
それ以来なんだか数えきれないほどいくつも一緒に仕事もしてきたが、JUNEさんとの関係はいつでもとてもシンプルだ。
先日も、ふらっとスタジオにきて、必要なものをサクッと作ってくれる。
そして僕もそのお礼に自分にできることを彼のためにする。必要とあれば、お互いになにかしようと言い合える、本当の友人であり、クリエイティブなことを刺激しあい、もっと遠くに見える理想を共有する戦友とも言える。

彼の活動もまたシンプルだ。火を灯す。複雑にからまった心や憎しみがキャンドルの灯りに包まれることでシンプルになる。

JUNEさんの個展にいくと、まだまだ頑張ろうと思える。そしてまた何かを一緒に創作できる日が待ちどうしいとおもう。

是非、みなさんも一度彼の個展を訪れて、旅の経過や、キャンドルの灯りに直に触れてほしいですね!



d0002450_23131175.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-04-29 23:20

みんな歌って踊っちゃえ

家を出る前にテレビをつけると、聖火ランナーの周辺でややパニックになっている。

テレビを消して、スタジオにいくと、たくさんの人達がはじめてタップを踏みにここに来て、夢中にタップを踏んでいた。教えるほうも、教わる方も夢中。
子供も大人も夢中になっている姿は、とても素敵なことだとおもう。

歌うことも、踊ることも、決して誰も傷つけない。

なにも奪わない、自分だけの聖域。

この時代、これからの時代、

もっと僕らは踊っていこう。

自分を解放する。主張する。言葉ではなく、暴力でもなく。

踊ることは純粋。

TAP STUDIOを開いたことで、たくさんの人達に出会い、いろいろな新しいことを学ぶ。僕はこの場所を、もっと提供していきたい。自分がたくさんのタップダンサーから受けた恩恵を、また隣の人へ与える。そしてその人がまた隣の誰かに与える。

きっと笑顔がそこに生まれるようなそんな場所。

みんな歌って、踊ろう!

d0002450_19231012.jpg
野音ザンジバルナイトよりもう一枚。withハナレグミ。
photo by Maki Ishii.


www.kaz-tapstudio.com
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-04-26 19:24

DANCE FOR JOY 円形劇場 Photos

d0002450_220523.jpg

d0002450_2204692.jpg


d0002450_2212933.jpg

d0002450_2221432.jpg

d0002450_2245920.jpg

d0002450_2252216.jpg
d0002450_226182.jpg

d0002450_231397.jpg
d0002450_2315951.jpg


photo by Maki Ishii
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-04-25 02:34

MAY 4th. 『HOOFERS CLUB』

その昔、六本木の小さなバーで仲間うちではじまったTAP DANCER達のためのセッションイベント、HOOFERS CLUBが復活します!
タップダンサーの方も、そうでない方も熱い夜を一緒に作り上げましょう!

TAP!!


d0002450_20265638.jpg

予約は渋谷PLUGまで。

www.shibuya-plug.tv 03-5428-9188
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-04-23 20:29

2DAYS With ハナレグミ


d0002450_0444519.jpg



ここ最近、先週の土曜、日曜と二日間、濃密な時間をハナレグミの永積タカシくんと過ごした。

先日の土曜日の深夜は恵比寿のNOSというお店で、その次の日は日比谷の野音でぜんぜんちがうシチュエーション、曲、セットでライブをやった。

二日間の音楽の中でタカシくんがかもし出すVIBESのなかで踊れることは至福のときでありながら、ときには切り合い、ときには語り合い、ときにはふざけあい、いろんな瞬間を共有できた。


d0002450_0495999.jpg


二日間まったく違うシチュエーションのなかで共通することは、タカシくんの音楽は、いつも聴く人と同じ目線にあって、とても思慮深いということ。
いつもふざけてるんだけど、大人なんだなあとおもう。

1日目、サヨナラCOLORを一緒に踊ってるとき、それまで大盛り上がりをしていたクラブが静まり返った。たたずをのむような空気のなかで踊る、ひとつひとつの音が響いた。
その音がひとりひとりの心の中に染み渡っていくのがわかった。

野音では、リリーフランキーさんをはじめ、たくさんの人達が歌った。最後にはスチャダラパーとタカシくんであの名曲『今夜はブギーバック』をやった。もはやこの曲はクラシックなんですねと、帰りにボーズさんと話した。タップとラップの共通することもたくさん話せて嬉しかった。

歌のちから、音楽のちから、そして自分自身のこと。

いろんなことを考えた二日間。タカシくんに感謝。次は湯けむりツアーでよろしく!

d0002450_0473096.jpg

今月発売のDDDに対談が載ります。是非チェックしてみてください。



永積タカシ愛すべき人です。
d0002450_0551128.jpg



[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-04-23 15:32

オモイデcolor

d0002450_23594784.jpg



d0002450_06871.jpg




もとはジャン=ミッシェルバスキアのアトリエだったと言うこの場所で、毎日練習していた。ベースの塩田さんも練習につきあってくれて、この場所で『バスキア』という曲をつくり円形劇場で披露することができた。


d0002450_23593294.jpg



バスキアとアンディーウオホールがいた場所に絵が飾ってあります。


d0002450_005261.jpg


公演後、楽屋での風景。サックスの太田さんとSHIHOちゃん。タップシューズの写真とってます。。


d0002450_01796.jpg

ギターの横田さん、トランペット類家くん。


そして昨日仙台ではじまった第2期ワークショップ。
自分がタップをはじめたこの場所でタップを教える。子供達ががんばって踊ってます!


d0002450_23591961.jpg

[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-04-14 00:05

旅の途中からI LOVE YOU!!

今朝目覚めて、昨日のことをぼんやり思い出す。あそこのステップはいまいちだったと反省しながら、今スタジオで練習しながらこの文章を書いてます。

一回、一回の公演は『一期一会』。同じ瞬間は二度と繰り返すことができない。

そうおもえば、どんな瞬間も素晴らしい瞬間だと思える。

今、踊れることが幸せだなあ。

そんなことを噛み締めた2日間。終わるのが惜しくて、踊り続けると、なんと2日目公演時間は2時間半こえてたみたいでした。

楽しかった。もっともっと踊りたいよ。と打ち上げでみんなに話した。

5年前、日本に帰ってきてバイトをしてた。

青山円形劇場で初めて自分の公演をして、そこからはじまった。そのときから同じ仲間に支えられてここまで来れた。

今年に入ってアフリカ、セネガル、NYと旅をして、今もその旅の途中、

新たに出会った仲間、ベースの塩田さんとは毎日、毎日音楽のみならず、いろんなことを語り合った。真摯に僕の表現を掘り下げることにこの何ヶ月もつきあってくれた。

そして彼の呼びかけで集まってくれたサックスの太田剣さん、類家心平くんは素晴らしミュージシャンであり、人であり必死に僕のTAPに耳を傾けてくれた。この公演で出会った素敵な仲間だ。

フライドプライドという枠を越えて、協力してくれたギターの横ちゃんは最高だった。
『音楽でできないことなにもないとおもってる』という名言。
「愛してるぜ」と言って会場を去っていった。

SHIHOちゃんも最高に素晴らしかった。僕に歌を歌わせた。。
『Turn Your Lights Down Low』は一緒にやっていて心にしみた。

そしてセネガルで家族のようにいてくれたラティール。ラティールが円形で歌った瞬間、セネガルのみんなを思い出した。匂いがした。いまもみんな踊ってるんだろうな。

初日、ハナレグミの永積くんがとびいりで歌ってくれた『サヨナラCOLOR』。この歌がいつも自分の背中を押してくれた。みんなに聞いてほしかった。

すべては『愛』のために。

貴重な時間を捧げてくれたTAPの仲間達、スタッフ。

もちろん観に来てくださった、お客さん達。すべての方々に感謝したい2日間でした。

そしてTAPという芸術と、すべてのタップダンサーへの感謝をもって。

また努力して頑張っていきます!ありがとう!

I LOVE YOU!!

d0002450_16265978.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-04-10 16:24

happy feet

誕生日メールありがとうございます!とても嬉しいです。
いくつになっても誕生日って嬉しいものですね。
そういえば、母親からもメールがきて、最近映画のハッピーフィートをみたらしいのです。
映画でペンギンのマンブルは卵をくちばしで割らずに、足から生まれてきてタップを踊るという話なんですが、僕も足から生まれて来た難産の赤ん坊だったというメールを読みました。
この世に生まれて来れたこと、産んでくれたこと。そして産まれてきたからには感謝して精一杯頑張りたいですね。

最近は、子供のクラスも教えていて、6歳の子供を教えました。
タップを踏んだり、手拍子をするときに音に合わせるのが難しいので、
「好きな曲はなに?」と聞くと「ちびまるこちゃん」と「サザエさん」と答えたので、一緒に歌いながら手拍子をしてタップを踏みました。『ぴ〜ひゃら、ぴ〜ひゃら、ぱっぱぱらぱ〜」という具合に。
すると楽しそうに歌って、手拍子も足も動いていたので、僕も楽しくなりました。

毎日、いろんな発見がありますね。
自分は31歳になって、これからは子供達にも教えることに興味があります。
僕もそこから学ぶことができるからです。まだまだ新しいことにチャレンジしていきたい年頃です。

明日は円形劇場のリハのためにみんな集まります。また報告しますね。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-04-02 00:04