<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

答えは!


d0002450_6185240.jpg


あぶなく答えを書くのを忘れるとこでした。。

答えはハトでした。

どこから迷い込んできたのか、普通に人に混ざって乗車してました。特に動揺することなく。
左のほうからやってきたのです。
みんな最初は見てみぬフリをしていましたが、地下鉄が地上にでた瞬間、ドアが開き、
空へとハトが飛びだしていきました。
みんなワーっといって拍手が沸き起こりました。おもしろかったです。
(3番はひっかけです)

11月19日8時からBOWERY POETRY CLUBにてライブが決定しました。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-10-29 06:25

NYから3択問題

木曜日

地下鉄に乗って、ビブラフォン奏者のBILL WAREに会いに行く。
けっこう電車の中が混み合っていたんですが、僕はなんとか座ることができました。
座りながらボーッとしていると左側から、あるものがやってきました。

ここで問題です! そのあるものとはなんでしょう?

1、ねずみ
2、ハト
3、ジョージブッシュ

答えはまた今度!

d0002450_326766.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-10-27 03:26

『MORE TAP DANCE』

火曜日。

FAZILSでみんなが集まって、ジャムセッション。1時間ぶっつづけ、ミケーラ、ジョセフ、
みんなまたすごく上達してる。
その後、オマーエドワードのMnton`sのセッションへ。相変わらずのオマー、なんかホッとする。
二人で踊りまくる。
MINTONSもNYで歴史的な場所として残っているハーレムのジャズクラブ。すごくいい雰囲気。
若手のダンサーにオマーが熱く語っていた。
『DO MORE TAP DANCE! -もっとTAP DANCEをしろ。』
それから10のタップのボキャブラリー(シャッフル、フラップ、ディグ、オーバーザトップ、、、ETC.)を言わせて、たくさんのテイストをもっと使うようにと言っていた。奇行で有名なオマーだが熱く若いタップダンサーに語るオマーは頼もしく、自分も勉強になった。
もっとTAP DANCEを。 

水曜日。雨。

ジムで汗を流して、ジェイソンのところへ行くもキャンセル。
そのあと、バーバラへ会いにいく。

こっちでは、そういえば傘をささない。フードをかぶっておわり。それから日本でも傘をもたなくなった。(持ってもすぐなくす)

バーバラのレッスンでは、自分が苦手とするような音の出し方を練習したりした。
そしてレオンコリンズの『53』という振り付け。本当に素晴らしい踊り。
これこそが『TAP DANCE』というような、たくさんのボキャブラリー、リズム。
常に踊り続けられるクラシックなステップ。

TAP DANCEやっぱり、いい。
もっとTAP DANCEを!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-10-26 03:48

BACK to FAZILS

d0002450_249144.jpg
NYの歴史的なスタジオFAZILSに行く。

このスタジオに響くタップの音はここでしかない音だ。50年以上続くこのスタジオでの思い出は数えきれない。グレゴリーハインズに会った場所。ノイズファンクのトレーニングで3ヶ月間1日6時間、真夏のクーラーのないこのスタジオで特訓した。セヴィオンの前で踊ったのもここ。

このスタジオが今年でなくなってしまうということで、またたくさんのタップダンサーがここをおとずれている。ここの床が無くなってしまうことは、ひとつのタップの歴史の終結のような気がするが、ひとつの終わりと共にまた新たな歴史のスタートに期待する。

とにかくここにくると、自然に身体が動く!いつもこの場所に戻ってくると新鮮な気持ちが蘇るんだろう。今月、来月はこの場所にまたお世話になる。

ところで昨日は、ピアニストの上原ひろみちゃんに会う。新婚のひろみちゃんは前と変わらずおもしろかったです!演奏はもちろん素晴らしいのですが、たまに会うと元気がでるような、そんな人です。
最近、ひろみちゃんとミハラさんの結婚がヤフーのニュースなんかになったりして、なんか芸能人みたいでかっこいいなあ、なんて話をしてました。。。
12月にはひろみちゃんも日本でツアーのようなので、是非観に行きたいと思います。

さて、NYはいい天気。今日も頑張っていきます。

d0002450_2494053.jpg


d0002450_250545.jpg
カバンを作るラスタマン、JACOB。エリカバドゥーも御用達のようです。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-10-24 02:43

DON`T WORRY NO PROBLEM

d0002450_534783.jpg


いくつも大変なことがあっても、

『なんにも心配ないさ』と言える強さが欲しいとおもいます。

こっちで出会ったジャマイカ人のラスタマン、Jacobはいつもポジティブ。ラスタマンの魂はポジティブ。BOB MARLEYを崇拝していつも歌っている。

NYにもいくつかの地域があるけれど、ブルックリンの風景はとても好きだ。

歩いてる人達は力強く、みんなハッピーに見える。

心が燃えていても、実際はなかなか前に進まないようなもどかしいときがある。

そんなときも『どうにかなるさ、ハッピーにいこう!』

とラスタマンのように笑顔で歩こう!
d0002450_551359.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-10-22 04:51

小さな街 大きな世界

d0002450_2239542.jpg


NY無事に着きました!
日本からこの街まで12時間。近いのか遠いのかよくわからないかんじになってしまいました。
とにかくこの街のエネルギー、人のパワーにいつも最初に圧倒されて、洗礼を受ける感じがあります。

朝はコーヒーを飲んで、街にでる。
フラーっと歩いていると、横に見た顔が、、タップダンサーのデリックに偶然会う。
そのまま、最近の近況やら、タップについて公園でピザを食べながら話して、デリックの子供のための買い物に付き合い、小学校に一緒にお迎えに。
お父さんとしてのデリックの表情はとてもやさしい。
夜は、こっちでDJをやっているタカヤさんとご飯を食べる。すると隣から声がかけられる。
日本にも一緒にいったベーシストのBRAD JONESが隣で飯を食べていた!
なんなんだこの街は。でっかくて小さいニューヨーク。
またこの街での生活がはじまった。

d0002450_22382645.jpgデリックと子供達
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-10-17 22:53

サヨナラCOLOR

現在、朝の5時半すぎ。

いつものようにバタバタで支度、これから成田空港へ、そしてNYへ行ってきます。

こんな朝早くに起きた事はなくて、外にでてみると元気に走っている人達と犬!

なんてさわやかな光景なんだろう! やる気がでました!

とにかく、またこの時期にスタートラインに戻ったような気分になっています。

NYに戻って気を引き締めて、新たな1日にむけて頑張りたいです。

そしてもっともっといいタップを踏むために、毎日を生きたいと思います。


最近のBGMはハナレグミの『さよならCOLOR』。

ハナレグミの永積くんは国際フォーラムのショウに来てくれました。歌同様、彼自身もとても素敵な人でした。

そして、ホテルニュートーキョー今谷君も要チェックです。『ガウディの憂鬱』というCDに、国際フォーラムのショウの中でも使われた『プレイガール』という曲が入ってます。

今年もわずかですが、ここからは、

タップダンサーとして、芸術家として、そしてひとりの社会人として、

責任を持って頑張っていきます!

「さよならから はじまることが たくさん あるんだよ。 本当のことが みえているなら そのおもいを 僕にみせて」 ーハナレグミ 
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-10-15 05:54

東京ワークショップ

久しぶりに仙台でゆっくりしました。

そして今月の中旬からまたNYのほうに行きます。
そのまえに東京でも今度の土曜と日曜にワークショップをやります。
是非、参加してみてください。

取り急ぎ告知まで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

熊谷和徳ワークショップ

10月6日・7日 2DAYS

6日
17:30−18:50 超初級
19:00−20:20 初中級

7日
15:00−16:00 超初級
17:00−18:20 初級
18:30−19:50 中・上級

超初級は、はじめての方も歓迎です。タップシューズを持ってない方も革靴など音がでやすい靴で参加してください。
初級は基本的なステップを、中級は、コンビネーション・ルーティーン・インプロビゼーションなどをやっていきます。

1レッスン 3000円
2レッスン 5000円※当日の連続受講のみとなります

予約・問い合わせ
hoofersjapan@hotmail.co.jp
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-10-04 23:57

THE READING ~ 仙台ワークショップ

d0002450_1219961.jpg
先日は若手作家の平野啓一郎さん、女優の中嶋朋子さん、音楽家の横山理彦さんとJAZZクラブJz BRATで朗読イベントがありました。
イベント前日に初顔合わせで、どうなるかと思ったのですが、みなさんの人柄も素晴らしく、いい舞台になりました。中嶋朋子さんは僕は小さい頃から『北の国から』で成長過程も見ながら自分も育ってきたので(みなさんもそうだとおもいますが!)、かなりご一緒して感慨深いものがありました。あまり北の国からについて質問するのは失礼かと思いつつも、だいぶ熱く話してしまいました。
とにかく、経験の深さをとても感じ、女優として素晴らしい方でした。
なにかまたこのメンバーでやれる日がくるといいなあと思える素敵な時間を過ごせました。

そして次の日の朝、寝ぼけながら仙台に移動。
仙台で仙台市文化事業団のバックアップでこれからワークショップがはじまるので、東京からも10人ほどのタップダンサーをつれて初回のセレモニーをしに行きました。
このように仙台市が僕らの活動に賛同してくれて、協力してもらえるということはとても嬉しいことです。今回は最年少タップダンサーの一平、一輝も学校の制服を着て参加。

夜には、MEALSというカフェでセッションイベント。僕が学校に通っていた道路を背に、みんなで踊りました。秋の夜の風が気持ちよかったです。

次の日はみんなで市内観光。青葉城までバスで行き、帰りのバスがなくなってみんなで歩いて山をくだったとさ。

とにかくこうしてTAPがたくさんの地域に広まっていくことを祈っております。

PEACE>d0002450_12194029.jpg
d0002450_12222674.jpg

[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-10-02 16:58