<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Young Lion

先日、森山未来さんのダンス公演『戦争わんだー』を見に行ってきて、そのあと彼とご飯を食べながらいろいろダンスについて話ました。
僕がよく行く店と、彼がよく行く店が同じで、いつも店の人から話を聞いていて
ついにその店で合流することができた。
初めて話す彼は繊細そうだけど、若いライオンのように熱い闘士も持っていました。
僕がたまに黙っていると、ものすごく気にして
『その沈黙が物語ってる』と言って、深読みしてきます。そしてたまに噛み付いてきます。
なんにも考えてないときでさえも。。
彼は言うまでもなく素晴らしい俳優だけれど、ダンスが本当に好きらしい。
そしてダンスからは、何かを踊ることを通して世に伝えたいという表現者としての欲求を強く感じて、そして彼のダンスだけでない多彩な表現のしかたは自分にとっても勉強になりました。
素敵な考えを持っているダンサーと話せて嬉しい一日でした。みなさんも是非見に行ってみてください。

そして昨日は代々木で行われているタップダンサーSUJIさんのイベント「足音」に顔をだしてきました。タップダンサーによるタップダンサー達のためのイベント。
日本に来ているTAMANGOも来ていて一緒に踊りました。
久しぶりにみるみんなのダンスから刺激をまたもらった。

僕がNYで毎週行われているTAPのJAMセッションに通っていたときは、毎週毎週、緊張して、それでも頑張って踊って何かを得ようとした。
そのときにいたバスターブラウンや他の見守ってくれたタップダンサー達は「温かさ」と「厳しさ」を持ってそういう僕を見ていてくれたとおもう。昨日、踊っている人達を見ていて、そんなことをふと思いだした。そしてその2つの言葉は難しいけれど今の自分にとっても大切なテーマだと感じた。

このイベントにも是非一度足を運んでみてください!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-08-31 12:41

9/24 国際フォーラムにむけて

d0002450_1611870.jpg
9/24国際フォーラムにむけて、リハをやっています!

1年ぶりのホールでの一日だけの公演、この日にむかって頑張ります。
是非観に来てください。
終わったらまたNYへいきます。
http://www.kyodotokyo.com/detail_a.cfm?ppk=k01792601


そしてシアターガイドのHPでNYでの写真が掲載されています。見てみてください。
では!
シアターガイド
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-08-25 16:01

熊本城 本番 OLD SPIRITS

E.T.こと藤山英一郎のバンドと共演。みんな素晴らしかったです。d0002450_1344892.jpg
400年そこにいたお城がぬーーっと見てる。400年前この場所にはどんな人がいたろう?足を踏み鳴らした人はいたか?お侍さんや着物を着た女の人達がこの場所にいた。なんて不思議なことだろう。そしてこれから400年後の先もここで誰かが踊るだろうか。そんな不思議な空間。古くから伝わる魂はたしかにここにあった。
d0002450_1321615.jpg


d0002450_1384434.jpg
d0002450_1402614.jpg

d0002450_1405657.jpg

d0002450_14272.jpg
熊本でタップをやっている人達も観に来ていました。すべてのタップダンサーにリスペクト。

今回、このような機会を与えてくれた藤山さんと熊本ART PREXのスタッフのみなさんありがとうございました!またこれを機にみなさんに会いにいきたいと思います。
ありがとうー!!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-08-21 01:53

熊本城 2日目

お城の眺めは素晴らしかった。忍者が見えました。d0002450_1234366.jpg


d0002450_124273.jpg



d0002450_1242088.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-08-21 01:28

熊本ストリート 一日目

d0002450_11293.jpg熊本城でのパフォーマンス前日。歩いてみると、すでに路上ではバンドの音が街に響いていました。


d0002450_114594.jpg


d0002450_13277.jpgそしてドラマーの藤山さんのバンド演奏中に飛び入り。そのときずーっと話しかけてくれたおかあさんの写真。『びっくりしたわ〜』


d0002450_183763.jpg
ずーっとうちわで扇いでくれたおじさん。扇ぎすぎてブレています。

『本当にエネルギーが沸いてきた』といってずっと手を握ってくれました。
たくさんの人達とのはじめての出会いは僕にもエネルギーを与えてくれます。
おじさんがんばるよと言っていた。その目に泪。。僕も泪。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-08-21 01:21

熊本城築城400年祭

今年で熊本城はつくられてから400周年だそうです。
初めて見る熊本城楽しみです。

8/19 (日)
JAZZ OPEN after hour session in 熊本城築城400年祭

場所 熊本城奉行丸内特設ステージ
時間 OPEN:17:00 /START:19:30
お問い合わせ
熊本城築城400年記念事業実行委員会事務局 096-359-0400
http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=530
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-08-18 01:48

梯子の上の二人

d0002450_2254095.jpg
この二人のおじさんたちがずーーーっとスタジオで練習中にこの状態で天井をなおしています。

「手が痛いんだってば」 「はやくしろって」

「あ!恐い」

とか、ものすごい手際が悪すぎて、友達と「手伝わなくて平気かなあ」というムードに。

僕が借りたスタジオの最初から最後まで終止、コントのようなやり取りが続きました。

そのなかで練習する僕の姿を思い浮かべてください。シュールです。

結局、最後までいたおじさん達。帰ろうとしたら二人並んでかき氷食べてました。

その写真を撮れなかったのが、本当に残念!最高の夏の景色でした。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-08-17 23:03

BARBARA DUFFY

d0002450_1144210.jpg昨日はNYでの僕の最初の先生でもあるバーバラダフィーがはじめて日本に来て橋本さちさんのスタジオでワークショップをした。僕も会いにいってきました。
バーバラはたくさんの生徒に愛されているんだなあ、と見に行って思った。

僕がNYに行った頃、どういうダンサーがいてレッスンを受ければいいのか情報がほとんどなかった。自分がやりたいスタイルのダンスを教えてくれる先生を探すのに、大分苦労した。
はじめてバーバラを見たのは、ナショナルタップデイという年に一度タップダンサーが集うTAPの祭典だった。そのときJAZZの音楽で即興を踊るバーバラを見て感動し、こういうTAPを踊りたい!と思い、終わってから劇場の前でつたない英語で話しかけたのがはじまりだった。19歳のときだ。。

あれから何年も立って、またバーバラに会い。日本の感想を聞くとこんなことを言っていた。
『日本人はみんなテクニックは優れているが、感情をもっとださなければいけない』

まったく自分が言われ続けた言葉だ。足下は気にするな『PASSION(情熱)』を出せ!と言われ続けた。
声を出しながらタップを踏む。動き回りながら、喋りながらタップを踏む。そしてタップを踏むことすら禁じられ、それでも表現することに集中するなど。様々なかたちで自分の中にある情熱をひきだすように、バーバラは自分の情熱を教えることにぶつけてくれたと思う。
TAPのリズムは単なる「音」の連続ではなくて『PASSION』の表現なんだということを彼女から多く学んだ。

クラスの後は、バーバラの師匠でもあるレオンコリンズのビデオやグレゴリーハインズとバーバラが共演したときの映像。そしてチャックグリーンやサンドマンたちのマスターの映像を一緒に観た。こういった古い映像は僕らにとってバイブルだ。常に観ていなければいけない。そしてやっぱりTAPが好きなんだなあ、と思った。

今ではTAPだけでなく、人生のいろいろなことについて話し合える友人でもあるバーバラ。
彼女の教えは本当に素晴らしい。
世界中のTAPの生徒達が彼女のTAPを愛してやまない

d0002450_10393595.jpgTAPの映像を観るバーバラ
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-08-17 10:42

波にもまれる一日

d0002450_1451596.jpg
ふとおもいつき葉山の海へ。がんがん泳いで波にもまれてきました。
自然にはやっつけられます。。。
知らない人とも仲良くなって、やっぱり海のまえではみんな自然に。


d0002450_1464150.jpg
夕日がきれいだった。


d0002450_1471782.jpg


最近、葉山に引っ越した詩人マーセラスが夜に合流。夜の海をみながらの時間は本当に特別ですね。
夏が終わってほしくないなーと心底思った一日でした。
d0002450_1474127.jpg

[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-08-16 01:57

星祭り

昨日はワークショップで久しぶりにたくさんのタップダンサーにも会えて嬉しかったです。
TAMANGOもNYから来ていて、会いました。明日から佐渡でパフォーマンスがあるみたいです。
それと、クロエというむこうのタップダンサーの幼なじみのジェイソンというダンサーも来てくれた。

その後、深夜に家に帰ったあと、今日、明日と流星群が見えると知り、
夜中に外を徘徊。星が見えそうなスポットを探すも、どうも自分が怪しい。。深夜に一人空を見上げているわけで。雲もけっこうあってなかなか見えない。
一番、空がよく見える歩道橋の上で、目を凝らし、全神経を星に集中。すると雲もながれて、空の星がどんどん見えてきた。
こんなに都会の空にも星が見えるなんて思ってもいなかった。

なかなか流れ星には遭遇しなかったけど、こうして夜に静かに空を眺めている時間じたいがなかなか貴重だなあと思えてきた。
首が痛くて、目がだんだん痛くなってきたその時、流れ星がやってきたのです。

『ひゃっほうー!』と心がこ踊りしました。一回見えると、何度か同じスポットで見えました。近所の人の歓声も聞こえて、なんか嬉しいかんじに。
きっとこの日にたくさんの人達が遭遇したであろう流れ星。
人は星をみて、何をおもうのか。

宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』はこの日の物語らしいです。
また読んでみたいとおもいました。
今日も見えるかもしれないので、皆さんも空を眺めてみてください。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-08-13 22:21