<   2007年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

NYの記憶

d0002450_17155514.jpg橋の上から撮った風景


帰る前日に開いてくれたJAM SESSION@FAZILS
d0002450_1717317.jpg


全員で記念撮影 bykaz
d0002450_2250222.jpg


KAZ VS. JASON タップバトル@Bowery Poetry Club
d0002450_2249172.jpg

これからは日本でたくさんいい風景を探していきたいと思います。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-07-31 17:30

日本着そしてオマーエドワード

d0002450_1538504.jpg
日本着。友達が空港まで来てくれたが、古い車でエアコンがなく。
都内につくまで汗ダラダラ。
まわりの車を見ていると窓が閉め切られていて涼しそう。。。2007年夏。
約2時間の大汗ドライブの後、そのまま二人で銭湯に直行、ものすごい爽快感!日本ってやっぱりいいねえ。。。

着いて、次の日はいきなりジムに加入。泳ぎました!日本でもやっぱり泳ぎます。

それから横浜ランドマークでやっている『HARLEM NIGHT』に出演中のオマーに会いにいった。
NYのハーレムのクラブ「MINTON`S」で毎週演奏しているミュージシャン達も来ていて、
日本で会えたことを喜んだ。
日本に来ているみんなは、とてもキラキラとして見えた。
タップダンサーのオマーも新しいアイディアをふんだんに取り入れて楽しそうに踊っていた。
ハーレムの昔のコットンクラブを思い出させるようなキャブキャロウエイの音楽で踊るオマーは良かった!

そしてステージが終わり、オマーと街へ繰り出す。じつはここからがオマーの本当のエンターテイナーぶりが発揮されるところなのだ。。
オマーはなぜか舞台でも着ていた真っ白のスーツに身を包み、日本の神社で買った金のライターでタバコをつけて準備している。「その格好は日本でどうなんだよ?」と言っても気にしない。タップシューズを持っていくと言い出したが、タップシューズは楽屋に忘れてきた。。

そして友達がDJをしているという都内のクラブに行き、今度は二人でひと踊り。
オマーは普通の靴で。
彼はNYのブロードウエイで『NOISE&FUNK』に出演し、グラミー賞やトニー賞や多くの場所でパフォーマンスしてきた経歴がある人だけど、今は自分のスタンスでオリジナルな生き方をしていて、そして面白い!
日本には何度も来ているのでそのうちみんなも見てほしいと思います。

d0002450_15362849.jpg


サインするオマー
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-07-29 15:23

また出発

昨日、無事にBOWEY POETRY CLUBでのイベントを終えました!
今回はタップダンサー達が多くやってきてくれて、JASON SAMUELSはじめ, ROXANE, TAMANGOなどなどみんなでJAMできてポジティブな空気だったと思います。
観にいらしてくれた方々に感謝!
とくに板を運んだバンの車の運転手さんが、最後までショウを観てくれて嬉しかった。
(帰りもそのバンに乗って帰りました。)
今回やってみて改めて、難しさを感じた部分もたくさんあったのですが、やればやるほどNYでのヴィジョンは見えてきてる気がします。

今日はみんながスタジオに集まって、ひとときのお別れJAMをやってくれました!
スタジオでみんなで輪になって踊って、今後の旅立ちをお互いに感じたときだったと思います。
しかもそのあとに偶然行ったクラブで『SPAIN』の生演奏が流れると、みんなに踊れと言われ、バーで飛び入りで踊りました。
そしたらなんとそのギターリストもたまたま遊びに来ていた人でチックコリアの『リターントゥフォーエバー』で演奏している人と聞き驚いた!楽しいセッションでした。

そんなこんなでパッキングも終わり、また日本へ旅立ちのときです。
がらんとした部屋は寂しいですが、さらに前に進むべく頑張ります!

日本では8/2六本木ヒルズでのセッションー『FREEDOM』
フリーライブなので、気軽に観に来てください!

では日本で。。

FREEDOM 熊谷和徳 六本木ヒルズアリーナコンサート
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-07-26 20:53

奇跡は起こる

最近めっきり女性との出会いがなく、いつも『出会いがねえな〜』と言っていた友人が、
いきなりかわいらしい女の子と一緒に現れたました。
ちょっとした奇跡に「人生ってわからないもんだねえ」と驚きと動揺、
英語で一生懸命コミュニケーションをとる姿に、ちょっとした勇気を感じたのでした。

明日はいよいよ、『KAZ`S TAP-RAP-POETRY-JAZZ-JAM!』
@BOWERY POETRY CLUBです。
詩人達とタップダンサーによるセッション。どうなるか楽しみです。

ところで先日、僕らはTAKA, マサトくんとご飯を食べ、クラブへ繰り出す。
どんなもんかねえと、友人の奇跡をちょっと考えながらダンスフロアに入るやいなや、
上半身裸でスキンヘッドの男達の集団がガンガン踊っている光景が目に入ってきた。

『やばい!ゲイナイトだ!』と叫んだ瞬間、大笑いでした。。

でも、せっかくはいったんだからと思い、ガンガン踊ってきました。ちょっとゴツいけど、みんな純粋にパーティーを楽しんでいる様子で、他にはない盛り上がり!
面白かったです。さすがNY。

しかし、奇跡って自分次第で起きてくるものだと最近おもいます。
自分がポジティブでオープンな状態のときは、いいヴァイブレーションが出て、いい人と出会い、良いことが起きる。
でもネガティブになっていると、クローズになり、良いことは入って来ない。

とてもシンプルな法則。今の自分を見つめよう。


ブルックリンは雨
d0002450_17133441.jpg

[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-07-24 16:51

FAVORITE BOOKS?

d0002450_1629167.jpg
今日も泳いだ! タップ仲間のDAiも近所のプールにやってきてクロール。
なかなか苦戦! いきなり10mくらいバタバタしたとおもったら、止まって立ち上がり。
その後、水の冷たさにも凹んでた様子だったが、頑張って泳ぎました。
息をきらせたまま、今度はジムでさらに運動。なかなか気持ちよかったです。

その後、FAZIL`Sに行き、JASON SAMUELSと練習。
彼の強烈なタップにはいつもインスパイアされる。刺激のある練習会だった。

それから日本人タッパーとご飯を食べて、デリックグラントの家へ。明日からCHICAGOタップフェスへと旅立つので、その前に会うことに。熱いタップトークを繰り広げました。

ところで、DERICKがハリーポッターの本を持っていて、最高の本だと意外なことを言っていました。「たぶん最後は泣くだろう。。」とも。。。
アメリカ人にとっては最高みたいですね。出版されてから社会現象のようになっています。

昨日は僕が影響を受けた本について書きましたが。みんなそれぞれあるんだろうな。
みなさんはどんな本から影響を受けましたか?
僕は岡本太郎の本も大好きです。

d0002450_16305128.jpg

DERICK K. GRANT@TAP CITYリハーサル
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-07-22 15:51

『人の心などわかるはずがない』

洗濯をして、小休止。インターネットで悲しい知らせをしりました。
臨床心理士の河合隼雄氏が亡くなってしまいました。

NYに来る前、18歳ぐらいの頃に偶然に手にした河合隼雄さんの本『心の処方箋』には
ずいぶんと影響された。
将来に悩み、混沌とした心のなかにいた自分に一筋の光をあたえてくれたような気分になった。
19歳で思い立ち、NYに飛び立ったときにはこの本を持っていったのを覚えている。

心理学って言うと堅苦しいとか、ちょっとオカしいとかいろんなイメージがある。
でも河合隼雄さんはそういう偏ったイメージを人間としての魅力で変えた人だとおもう。
そこには難しいことはなにも書いてなくて、とてもシンプルにあたりまえのことをもう一回考えさせられるような内容でした。
たとえば、人の心を長年勉強して、たくさんの人と関わっていながらも
『人の心などわかるはずもない』というところからはじまる。
わかった気になるんじゃなくて、理論じゃない、わかんないからこそ、一生懸命考えて生きる。
一人一人の人間にはセオリーなんてあてはまらない。
そういう人間好きな人柄が魅力だったとおもう。

今は本がないけれど、自分の心に言葉は生きているとおもう。
いつかお会いしてみたい方の一人だったけれど、十分にたくさんの人達の心の中に勇気と生きる力を遺していったから、いまだに精神は生き続けていますね。

『感謝できる人は強い人である。』

こういう日にまた河合さんの言葉を思い出して頑張っていきたいとおもいます。
みなさんもたくさん本が出てるので是非読んでみてください!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-07-21 06:09

KAZ`s TAP-RAP-POETRY-JAZZ-JAM!

d0002450_1712659.jpg
7/24 10時から。 念願のNYの詩人とのコラボレーションです。
場所はBOWERY POETRY CLUB. 308 Bowery, NEW YORK, NY10012
チケットは$12。
詩を読む人、タップ踏む人、音楽を奏でる人達が集まるイベントです!NY在住の人は是非!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-07-19 17:02

何が起こるかわからない

d0002450_164645100.jpg
なんか今日の朝から雷の音で目が覚めて、しかもこのアパートに落ちてるんじゃないかっていうくらいの爆音で、寝ながら「危ない!」って思って、意味もなく壁から離れて寝たりしていました。(夢じゃないよね)

そして夕方練習の合間、テレビで地面が爆発している映像をみて、真っ先に911のときの光景がよみがえってきました。一瞬何が起こっているのかわからなかったんですが、どうやら地面のパイプの爆発のようでした。
心配して連絡くれた方、ありがとうございます。無事でした!

爆発が起きた近くのグランドセントラル駅でバイトしていた友人は走って避難させられたそうで、きっと冷や汗かいたと思います。

そんな日に、日本から遊びにきていたスティーブ衛藤さんとご飯食べました。
一昨年にパルコ劇場で行った『TAP ME CRAZY』に出演したドラム缶を斬る!クレイジーパーカッショニストですよ。NY生まれで、現在はビザで日本で生活しているという。。。日本人?です。
不思議な一日でしたがスティーブさんからいいバイブレーションもらえました。

日本での地震や、飛行機事故、NYでの爆発と、
いろんなことが起きていて、毎日何が起こるか本当にわからない。でも僕らはそれぞれの運命を生きているから、その流れの中で一生懸命生きていたいと今日という日に思います。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-07-19 16:35

i don`t need BILLY

d0002450_1630891.jpg


今日のNY TIMES紙になんと先日のTAP CITYのレビューが載り、
僕の写真が載っていました!ちょっとびっくりしました。
何人かの人達が新聞をみたらしく、留守電に残してくれてさすがに新聞の影響力はあるなあと感心しました。
しかし、一面には日本での地震のもようも書かれていて、なんか複雑な気持ちでした。
今は遠く離れている日本が大変な状況になっていることは、とても気がかりです。

今日は昼から、ジェイソンと練習。それから彼のクラスをのぞき、とても疲れる。
そしてFAZILSに戻り、プライベートクラスを教え、またリハーサルと、
踊りっぱなしの一日。
日本で流行っているビリーズブートキャンプいらずのひとりブートキャンプに入隊したかのようです。
踊って踊って踊り続けること。

まだまだ先は長い!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-07-18 16:31

生きる力

日本ではまた新潟で地震があったと知って、驚きました。
やっと前回の地震から復興してきたところだったと思うのですが、
亡くなった方もいるみたいでご冥福をお祈りします。

新潟在住のダンサーで友人の金森穣くんは元気と連絡がありました。
天災も人災も避けることは難しいですが、金森くんのメールからポジティブなメッセージを受けてこちらも元気でました。ありがとう。

余震、二時災害とまだまだ油断できない環境にある人達、なんとか踏んばって頑張ってほしいとおもいます。
PEACE.
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-07-17 15:40