<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

LIVE AT TONIC

昨日はTONICにてBILL WAREとのライブ。12月に日本で共演する上原ひろみさんも遊びに来てガッツり弾いてくれた。TONICはジョンゾーンという前衛アーティストが作ったライブハウスでボロボロの倉庫にステージがあるというような雰囲気で、自分にとっては最高のシチュエーションだったけど、暖房とかももちろん壊れていて、お客さん震えてましたね。

それにしても、こちらでは何もかも自分でやらなくてはいけないため朝から木材屋に行って木を選んで、その木につける土台も道端で一人でトンカチで叩いて作りました。その風景もショウの一部として見せたかったくらいです。それからなんとかライブハウスに運びいれるも、音響のトラブルなんかがあって結構大変だった。。日本だとこういうことはあまりないけれど、NYだと日常茶飯事で、「あ、まあいっか。。」っていう気分になるのがNYまじっく。なんとか本番はいい感じでやれました。

BILL WAREと上原ひろみさんとのセッションはどこへ行くかも何が起こるかもわからない、だけど想像以上のところまで持っていこうと、なにかもを壊していこうとするような、そんなセッション。
音での常識をくつがえすチャレンジに満ちている。
こういう人達とステージ上にいられるのがとても幸せに感じた一日だった。感謝!
そしてなによりも、たくさんのNY時代のタップの友人観に来てくれたことに感謝しています。

『自由』でルールなど必要ない自分自身の表現。
まだまだこれからが新たなチャレンジの日々だと実感した。

ありがとう。

d0002450_6115789.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-11-23 06:14

LIFE HAS JUST BEGUN

人生は一度きり、、、というのは違うとおもう。
人生は何度か訪れる。どこからがはじまりで、なにが本当の人生かはわからない。
黒沢明監督の映画『生きる』では、主人公はガンを宣告されてから、それまで同じ繰り返しをしていた日々を取り返すかのように猛烈に生きはじめる。彼にとって新たな人生のスタートだった。そこから彼の人生がはじまったのかもしれない。
自分自身の人生を考えたとき、いつ本当に自分の眼が開きはじまったのだろうと
考えるとわからない。ただ今は、僕はまだ生まれたばかりの赤ん坊のように、すべてがはじまったばかりのよう。

今日の夜は、板を持ってひとりで地下鉄に行った。
よるの地下鉄に人はまばらだった。何年も前にここで踊っていたことがある。
おなじみの地下鉄のホーム。ストリートはリアルな空間、厳しい。

街中のリズムも人の足音も、笑い声も、すべての音楽を聞いて。
LIFEを踏もう。
d0002450_17483850.jpg

[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-11-19 17:50

NYは雨

NYに来てバタバタと一週間が過ぎた。着いた当日から、住むとこを探してバタバタした。
まるで放浪人。
それから一日のほとんどをダンスに費やしているため、時間がとてもシンプルに過ぎていき、疲れて眠る毎日。DERICK GRANTなどのクラスを受ける。教える心意気、ダンスに向かう姿勢。彼は素晴らしい。
それからFAZILSというものすごく古いダンススタジオで一人こもって練習である。
『DDD』という雑誌のために写真付きのエッセイを書くために、毎日写真も撮った。楽しみにしてください。

街を歩いていると昔を思い出す。10年前にここに来た自分と今の自分。
いろいろな思いが交錯する。昔も今も一生懸命やるだけだ。

11/21にはロウアーイーストサイドにあるTONICというJAZZ CLUBでBILL WAREとライブをやります。それから日本で12/23にピアニストの上原ひろみさんとコンサートをやることが決定しました。是非観に来てください。

http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=14:P1=0001:P2=017699:P3=0001:P6=001

日本でのイベントの詳細などは意外とミクシーのコミュニティーなどが早いみたいです。
僕はやってませんが、やってる人はチェックしてね。

d0002450_528378.jpgd0002450_529523.jpg

[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-11-13 05:19

RHYTHM JUST KEEPS GOING


NY到着しました!

たくさんのメッセージありがとうございます!みんなの意見を見てまたやる気がでました。
共にがんばりましょう!
今日はさっそく虎の穴のようなジャムセッションで数人のタップダンサーと踊り続け、踊り続け、踊り続けました。ステップを競い合い、高め合うことがタップダンサーにとっての最高のレッスンです。
リズムはずっと鳴り続けています。
さて、この地での生活がまたはじまったよ。

d0002450_1723512.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-11-08 17:05

出発前夜

d0002450_1315949.jpg
昨日は品川の水族館でイルカのショウをみたりして癒されましたが、
ついに明日からNYに行ってきます。

向こうに行って精神的にも肉体的にも一回り大きくなって帰って来れるように
頑張ってきたいと思います。

12月には東京でゲスト出演もののライブがあるので、とりあえず一ヶ月でもどります。
そのときにまたお会いしましょう!

ではまた!!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-11-06 00:31