<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

無欲の勝利

ホリエモンのごたごた、政治家の嘘。
世の中の価値観が危ぶまれる中、荒川静香さんの金メダルは久々に清々しい風が吹いた気がした。普段は特にメダルのことや、スポーツの勝敗にはあまり興味がない。
だけど演技を観てから、テレビでの発言などを聞いて一番に感じたことは「無欲」なんだなあということだった。
もちろん勝負への野心はあるとおもうが、たくさん回ることより、あらゆる技術でメダルをとることよりも『表現』を追求した。
たくさんの大会を経て、競うことよりも表現することに徹した金メダルには感動し、そのことを多く語らない姿勢には『大人』だなあということと、本当の意味での『日本人らしさ』を感じました。学ぶことがたくさんあります。

毎日を競い合うことよりも、本当の意味での金を目指したいと思いました。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-02-28 02:35

贈り物

朝、宅配便の人に起こされる。不機嫌に荷物をもらうとアメリカから一冊本が届いていた。オーダーした覚えもないので不信に思っているとアメリカの『DANCE MAGAZINE』で「25to watch this year(今年みるべき25人)」という記事に写真入りで自分が載っていました。おもわぬサプライズに一気にめがさめました。

記事にはこう書いてある。『Tapper Kazu Kumagai dances like the American Abstract Expressionist Jackson Pollock painted.』(熊谷和徳のダンスはアメリカの画家ジャクソンポロックの絵のようだ)

今までの記事ではよくミュージシャンと比べられる、または他のタップダンサーと比べられることはあっても画家と比べられることはなかった。しかもジャクソンポロック!
TAPのリズムは色とりどりの無数の色彩で感情を表現していくダンス。しかもそのリズムは計算されたものではない、直感的感情。
言葉も色もリズムもそして体の動きもすべてがリンクして一つのアートとなればいいとおもう。
世界のどこかで観てくれている人がいるとは嬉しいことだ。そんな贈り物に感謝の一日でした。
dancemagazine.com

PS>トリノの荒川さんの演技は素晴らしかったですね。しかしメダルをとれなかった人達もみんなすごかった。おめでとうございます!d0002450_1742941.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-02-25 16:46

NEVER BE the Same

TAP MAN X PIANO MAN東京公演観に来てくれた方がたありがとうございました。

とりあえず2公演終わってこれから新潟、仙台、大阪とまたいろいろ変えていく予定です。予定調和にならない生のライブ感を体感しにきてください。

今日はCANDLE JUNEと三原康裕さんのアトリエに行きました。
今彼はPUMAとのコラボで靴と服を発表していてすごい面白いです。
興味ある方はこちらへ。
www.sosu.co.jp

では明日は新潟いってきます。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-02-14 00:10

Herb

最近、街をぶらぶら歩いていてお店にはいったら鉢植えにハーブが植えてあり、
おもわず買ってしまいました。ペパーミントなんだけど部屋においたらこいつがなかなか可愛いらしいです。『レオン』という映画で殺し屋のレオンが鉢植えだけ持って一人で転々と家を移る話がありましたが、やっぱりそういう気持ちになりますね。

それよりも、今『TAP MAN X PIANO MAN』いよいよ大詰め!
今回は前回以上に、稲本響ワールド、奥秀太郎ワールド全開なのでお楽しみに。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-02-08 02:26

TAP @ 新宿タワーレコード

d0002450_17103627.jpg今日は新宿タワーレコードのインストアライブに来ていただいた方がた
ありがとうございました!
いろんな人と話ができて僕も楽しめました。なにはともあれ次はTAP MANxPIANO MANです。みなさんお楽しみに!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-02-05 22:25

帰国ー諸々。

今日テレビで宮崎駿の『風の谷のナウシカ』をテレビで久しぶりに観ました。
この映画はいつ観てもいいですね。

さてイタリアから戻って、ネットが繋がらず日記がなかなか更新できませんでした。すいません。その間、いろいろなことがあって現在は今月に行われる『TAP MAN X PIANO MAN』のリハーサルを毎日やっております!前回のTAP MANから更にバージョンアップした2006年の僕達の今の姿を是非観に来てください。ちなみに東京11日はすでにチケットあまりないようなのでお早めに。

イタリアの旅は本当に素晴らしいものでした。
それから日本では今春公開されるドキュメンタリー映画『TOUCH THE SOUND』の記者会見でエヴリンというパーカショニストとお寺でセッションしました。これもすごい経験でした。
今月号発売の『DDD』ではあのフラメンコダンサー、ホアキンコルテスとの対談が、そして『装苑』にもファッション写真が載っていますので是非みてください。

5日には新宿のタワーレコードでDVDの発売記念、インストアライブがあるのでまずはそこでお会いしましょう!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-02-04 02:16