Harlem Tap Blues

d0002450_15232535.jpg


忙しくなにかに追い立てられて過ぎてしまう時間にくらべ、
じっと静かにしている時は生産的でないように思えるが、そのほうが充実していることもあると、NYにいると感じる。
見ているものは、本当にみなければ見えないし。
聴こえていることも、本当に聴かなければ聞こえない。
日々の生活のなかで体全体で感じてすべてを吸収しよう。

昨日は、NYナンバーワンの女性タップダンサーDomesiaによるTAP JAM SESSIONにいく。夜に動くことすら躊躇するような寒さの中、イーストハーレムの小さなバーへ。
少ない人数だけど、濃厚な時間 を過ごした。
この空気感がやっぱりここにしかないんだよなあとおもう。
いくら同じようなことを違う場所でやってみようとしても、このハーレムのGhettoの街を歩いて踊りにいく緊張感や雰囲気はここにしかない。

後半、オマーもやってきて相変わらずのダイナミックなダンス。
ドミーシャとの夫婦バトルも最高に良かった。
最後はミュージシャンと一緒に大盛り上がり。清々しい気持ちで家に帰った。

Danceはやっぱりシンプルになれる。

気持ちいい。



d0002450_15253727.jpg


d0002450_15273275.jpg



d0002450_15281397.jpg


d0002450_15293275.jpg


PS>PUPPETSのライブがクラブ側の都合により31日の16時からに変更になりました!お間違えのないようにおねがいします。
www.puppetsjazz.com/

PPS>ブログへの書き込みが、いたずら防止のため承認制になりました。スタッフによりまずチェックされますが、ご気軽に書き込んでください。みなさんのコメント楽しみにしています。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2009-01-28 15:14 | NYの記憶
<< On The Sunny Si... NY の日々 >>