HooferS CLUB 2009!!! 今年も踊ろう!


"TAPに夢中になる人達は、それでお金をもうけたいからとか、みんながやっているからという理由で夢中になるものじゃない。
その人達はただ夢中になってそして愛してしまう、だからやらざるをえないんだ。”ーグレゴリーハインズ

渋谷UNDER DEER LOUNGEでの2回目のTAP SESSIONイベント、今回もたくさんの人達が観に来てそして踊ってくれました。みんなありがとう。

ミュージシャンも前回の菱山正太(KEY),SLEEP WALKERのベーシスト池メンに加えて、CINEMA DUB MONKSが参加してくれました。より実験的な内容で、チャレンジングで面白かった。

みんなが本当にタップが好きで、踊りたくてたまらない!そういう空気が大好きだ。
そういう場を作っていきたいし、なによりも自分ももっとたくさん踊っていたい。
答えなんかないし、理由なんてなくてもいい。
みんなが好きなタップを心ゆくまで踊ろう!

ほとばしるエネルギーを感じながら!

d0002450_293198.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2009-01-10 01:49
<< ニューヨークの空の下 ひとつのリズム >>