ひとつのリズム

年越しはスタジオでみんなで足を踏みならして年を越えることができた!
やっぱり地面を踏みならすってスッきりします。
嫌なことなんかぜんぶ地面に踏み締めてしまえばいい。

今日は今年の初仕事、スタジオでのワークショップで子供たちとのレッスンではじまりました。

子どもたちはひとりひとり夢をもっていて、純粋な存在で
大事に育ってほしいとおもう。

ぼくができることは、リズムをあたえること。そこには無限の可能性がある。

子供に限らず、ひとつのことに心底夢中になり
自分の時間や、想いや、人生をひとつのことに捧げたとき

捧げたぶんのことが、不思議とかえってくる。

TAPと生きてきてほんとうに大変なこともあるけれど、
素晴らしい人生の道を踏みしめているとおもう。

たまに嫌んなることがあっても、必ずそこにもどってくる場所。

そんな居場所をTAPは与えてくれたのかもしれない。

今年はもっと学びたいとおもう。新しいこと、いままで知らなかったこと、たくさんあるから。
学ぶことをやめず、わすれずに進みたい。
人生を学びたい。

ジャンル分けするなんてもったいない。
たくさんのことと繋がればいい。

音楽でも、ダンスでも、絵でもなんでもいい、僕はみんなのなかに入り込むリズムになりたい。
人と人をつなぐリズム、心に届くリズムに。

いろんな人、人種、国境も関係なく、ひとつのリズムになる。つなぐ。

楽しいリズム

喜びのリズム

悲しみのリズム

嘆きのリズム

希望のリズム

どんなことも楽しめるように

「いつも素人みたいに」っておじいちゃんが言ったように

いつも真白なキャンバスみたいに、いろんな色に染まるように

ぼくはシンプルなリズムでありたい



ひとつのリズムと

ひとつの人生を


素晴らしい出会いとともに

みなさんと刻みたいとおもいます。


2009もよろしくおねがいします!

LOVE+TAP!!


熊谷和徳



PS>年明け一発目のイベントは7日。これが終わり次第NYにいきます。
2009年1月7日(水)
@渋谷 UNDER DEER LOUNGE http://www.under-dl.jp/
18:30 OPEN / 19:30 1st SET / 21:00 2ed SET
前売り 2500YEN 1DRINK 当日3000YEN 1DRINK 

出演: 熊谷和徳(TAP)TAKA(TAP)&Hoofers
SPECIAL MUSICIAN: 菱山正太(key) 池田潔" Sleep Walker”(bass) &more…

ご予約 UNDER DEER LOUNGE(03-5728-2655)
※18時から22時の間でお願い致します。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2009-01-05 00:28
<< HooferS CLUB 20... おじいちゃんは音になった雪になった >>