NYにある自由

d0002450_0401888.jpg


時差ボケありながらも徐々にニューヨークの時間に戻りはじめています。時間かかるんだよなー。
おととい、昨日と久しぶりにレッスンを受ける。
日本にいるときはほとんど自分だけの練習、もしくは教える時間しかないので、新鮮な空気を自分のなかにいれる貴重な時間。楽しいな〜。

NYはいつも音楽やアートが生活のなかにあるんだなあと再確認しました。
地下鉄のホームでまってるときは、いろんなジャンルの音楽を演奏するストリートミュージシャン達がいて、よければみんな耳を澄まし拍手をする。路上にたくさんのアーティストが絵を描いたりジュエリーを作っていたり。
道でたくさんのひとたちが何かを表現しているのが、いつもいいなあとおもう。

僕も学生の時は長い間ストリートでタップを踏んでいたけれど、あらためてもっとみじかにあるアートに感化された。またやりたいなあとおもった。いつでもどこでもできるわけだから。もちろんそれぞれは、もっと上を目指してもがいているわけだけど。
どんな方法でも、どんな場所でも、上手いとか下手とか関係なく自分をだしていくことが一番大切なんだよなあ。

d0002450_0412825.jpg
d0002450_042266.jpg
d0002450_0471983.jpg


今日の太郎 『思いきってのびのびと踏みだしてみる。そして人間的な自由とはなんであるか、その歓びをみずから発見するんだ、』ー岡本太郎 壁を破る言葉より
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-06-20 00:27
<< 自然のなかで解放! バオバブの木と人と火 >>