HOOFERS CLUB 来てくれてありがとう!

昨日の渋谷PLUGで久しぶりのHOOFERS CLUB来てくださった方々ありがとうございました。自分のSTUDIOができて第一回目のイベントでしたが、たくさんの人達に囲まれる形でとても幸せな空間でした。
サポートしてくれたミュージシャンの塩田NORIさんの楽曲、今回久しぶりの共演となったキーボードの菱山正太くんのセンスが光っていました。
そしてSLEEP WALKERのドラマーのノブさん、詩人マーセラスも最高でした。アーティスティックですごいメンバーが集まりました。
そして板の上に上がったタップダンサー達もそれぞれの個性が光ってすばらしかったとおもいます。ありがとう!

いろいろな色、音、個性がそれぞれにある。

自分自身の中にある、自分だけのTAPをみつけるために、いつも頑張っていたい。

ここ最近は、武道館に上原ひろみちゃんとチックコリアの演奏を聴きにいった。
あの広い会場にピアノが2台だけ、たくさんの聴衆を前に二人だけのバトル、会話。
その瞬間を深く、深く、掘り下げようとするチャレンジ精神。刺激になりました。

そして今日は南青山BODY&SOULにてトランペッターの日野皓正さんのライブを聴きにいった。

久しぶりにお会いした日野さんもまだまだチャレンジを続けていた。
60歳をこえ長年に渡って続けてきたことの円熟と、それを壊していこうとする勢いがすごかった!
最後の曲では日野さんからの目くばせがあり、突然の飛び入り。
熱くなってくると日野さんもトランペット吹きながらTAPを踏む。
なんでこんなにすごいんだこの人は!!

弟のドラマーだった今は亡き元彦さんに捧げる曲は感動だった。
いつも日野さんは音楽を何かおおきなものに捧げ、最後にはお客さんに捧げる。
感謝の気持ちが厚い。

いつも日野さんから元気をもらえる。本当にすばらしいアーティストの先輩だ。いつも背中を見続けて、僕もまた走りたいとおもう。
ありがとうございます!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-05-06 01:30
<< ひとつひとつに心をこめる CANDLE JUNE >>