3/10 BIRTHDAY! SHOUT OUT LOVE!!

d0002450_5372948.jpg
今日は、ジェイソンの家にいき練習。そのごBOWERY POETRY CLUBに行き、

オーナーのBOBが誕生日ということで、詩人のGARYが即興で読む詩にあわせて踊った。

ポエトリーリーディングが僕はとても好きだ。なぜなら、どんな人だってできるから。

心の中にある言葉をだす。それはとても大切なことのような気がする。

とはいえ僕にとっては、いかなるスピーチも大の苦手で、

そのぶん、祝い事の席では自分の足が語ってくれるので良かった。

舞台の上では、たくさんの人がお祝いの言葉をならべるなか、

『3/10は特別な日』!という言葉を聞いて、はっとした!

「まてよ。。」


3/10は僕の母親の誕生日でした!しかも日本時間ではもう過ぎている。

急いで電話したら、『おっそーい、こっちは日本で生まれたんだ!』と言って怒られました。いやあ、びっくりしました。

とにかくハッピーバースデイ。

昨年は、軽い車の事故で松葉杖をついていた母親。

そのときは自分はNYにいて、ほんとうに驚いた。

幸い、おおきな怪我ではなく、いまでは元気に歩いているので、そのときの話は笑い話になっている。

姉から報告をうけたときは「母が仙台の中心で愛を叫んだ」と言う話だった。

通行人に見守られるなか、道に倒れた母は父の手を握ったまま「どこにも行かないで!」と叫んだらしいのです。

しかも小さな街なので、知り合いなんかも出て来ちゃったりしていたらしく、恥ずかしいやらなにやらだけど、父もしっかり手を握っていたらしいです。この二人を見ていると夫婦って不思議だなあとおもいます。

でも、そんな怪我をしてあまりうまく歩けないときに母が言っていました。

そんなに急いで歩く必要なんてない、怪我をしてはじめて人の親切心に気づいたと。

そうかー。

これからはくれぐれも身体に気をつけて、椅子からひっくりかえったり、もうしないでください。

では、もういちど

ハッピーバースデイ。

d0002450_5375131.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-03-12 00:05
<< アフリカは午後0時 アメリカは... A CHANGE IS GON... >>