A CHANGE IS GONNA COME

サムクックという昔のソウルシンガーが歌う『A Chnage is Gonna Come』を聴きながら、歌詞をおもい感動した。ローリンヒルがこの曲をカバーしていて知ったんだが、すごい良い曲だ。

昨日のイベントは予想以上のお客さんの数で、告知も一週間まえぐらいだったのに、
当日の予約で満席と立ち見で100人以上の人が来てくれたとおもう。
店の人も驚きとともに、喜んでくれて嬉しかった。

今回は日本のレストランということで、自分もはじめてのことだったんですが、
NYに何かを求めてきたたくさんの日本人の人達のバイブレーションを強く感じれた。

ベーシストの塩田さん、MASAさんはじめホーン隊の広瀬さん、あきさんも素晴らしかったです。そしてブルックリン仲間のTAKAYAさんもありがとう!

一番最後にバスキアのために塩田さんが書いた曲をやった。
『バスキアに尊敬をもって』と話した。
あとでお店の人がここでその話をしてくれてありがとうと言っていた。それにはいろんな意味が含まれている気がした。
バスキアのストーリーは常に良い話ばかりではない。後期は精神を病んで、ドラッグに溺れ、早くに亡くなったアーティストということで、闇の部分も深いからだとおもう。

終わってからも興奮覚めやらず、みんなで盛り上がった1日。
いい仲間と出会えて、とても幸せなNYでの1日だった。

きてくれたみなさんが喜んでくれることが、なにより嬉しい。

THANK YOU VERY MUCH!!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-03-10 06:00
<< 3/10 BIRTHDAY! ... GOING TO BOSTON... >>