GOING TO BOSTON w/ D.K.GRANT

土曜日、日曜日とデリックと一緒に、デリックの故郷でもあるボストンに行ってきた。
NYのチャイナタウンから出ている格安バスで4時間の旅。はじめていくボストンにワクワクした。「リアルなボストンをみせてやる」といってデリックはバスの中でゲームに夢中になってた。
ボストンに着くと、ものすごい寒さでまず驚いた。ちょっと今まで経験したことのない寒さだった!建物は茶色いレンガや石造りがおおくて、文化的な街並だった。

デリックがはじめてTAPを踏んだという、彼のおばさんがやっているタップスタジオに行った。この場所でダイアンウオーカーにTAPを習いはじめたのがはじまりだった。
今回は子供達にタップを教えるというので、自分も一緒に手伝った。
子供達が飽きないように、途中リズムのゲームを交えたり、2日目はタップシューズを脱いで、紙に自分がなりたいキャラクターを書きそれを演じるということもした。
最初やる気がないようにみえた子供達もどんどん引きつけられて本気になっていくのは、さすがだなあと感心させられた。
TAPを踊る意外でも、この『演じるゲーム』は恥ずかしさを乗り越えて、自分を出していくことに役立つ。
僕も、スタジオでキッズクラスをはじめるところで、その教え方の勉強にすごくなった。


d0002450_1655373.jpg


夕方、ダイアンとレインと合流して、ボストンでやっていたジョッシュヒルバーマンのショウを観た。その後、ご飯を食べながらTAP談議に熱くなり
それから、デリックの友達の家に行ったり、デリックが育った家でお母さんに会ったり、結局朝まで将来のタップについて語り明かし
プチデリックヒストリーツアーとなった。

自分が育った場所で今こうして、子供達にタップを教えてる彼の姿はとても素晴らしい。すごく刺激になった2日間だった。
僕もできるだけ、教えることにも力を入れていきたいとおもう。もちろん自分も学びながら。


d0002450_16563237.jpg


d0002450_16565388.jpg


d0002450_16545939.jpg



PS>東京にあるKAZ TAP STUDIOで無料の体験レッスンをやっています。
3月1、8、15日の土曜日 13:00~14:30@KAZ TAP STUDIO
時間のある方は気軽にタップ踏みにきてください!
www.kaz-tapstudio.com
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-03-03 17:02
<< A CHANGE IS GON... ART IS LIFE, LI... >>