ART IS LIFE, LIFE IS ART.

d0002450_15463534.jpg
先日、友人と一緒に行ったお店が今度閉店することになって、その店で最後に仲間を集めてライブをやることになりました。

しかもその場所が生前のジャンミッシェル=バスキアのアトリエだったそうで、
この店の最後の祝福とバスキアへのトリビュートというコンセプトでやることになった。

バスキアは路上で壁などに絵を描くことからはじまった。その後アンディーウオホールなどに見出され一躍、有名なアーティストへと成り上がった。

バスキアは僕にとって『自由』のインスピレーションだ。

TAPを踊ることは絵を描くことに似ているとおもう。
ステージの板にのる時は真っ白なキャンバスに筆をかけるのと似ている。
アブストラクトに描くこともあれば、きちんとした風景を描くこともある。ときには墨絵のように一筆書きで一気に描く。
以前にある批評で自分のタップが『ジャクソンポラックの絵のようだ』と言われたことがあるが、なるほどと思った。

日々を模索するいかなるアーティスト達にとってもバスキアは自由の象徴だ。
彼がなり振り構わず自由に生きた。その人生こそが芸術で、そしてその作品が彼の人生を物語っている。

「こうでなくてはいけない」ということを排除して
「本当の自分」であることの表現を勝ち取る。
そのことの大切さと、それが『可能である』ことをいつもバスキアの絵と彼の人生が教えてくれる。常にそうありたいとおもう。

3月8日、ベースに塩田さん、ギターはベベウジルベルトのギタリストとして世界中を回っているMASAとともにやります。

3/8 SAT.
『DOWNTOWN 57 Tribute to BASQUIAT』
@ISONA57 57 Great Jones st. from 8pm- NO COVER CHARGE.

TAP-KAZU KUMAGAI, GUITAR - MASA, BASS- NORI SHIOTA.d0002450_15473619.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-02-28 15:43
<< GOING TO BOSTON... GOOD VIBES >>