African class

昨日はNYの友人と会った後、アフリカンのダンスクラスを受けにいく。
先生がものすごく太っているのに、かなり機敏に動くので可笑しかったが、やはり動きがすごい。上半身を震わせる踊りは真似できない。。ものすごい汗をかいているが、顔はちょっと怒っている(写真がないのが残念)。
はじめに腹筋を鍛えるトレーニングをものすごくやらされるのだが、やっぱりTAPにも腹筋が大事だとおもった。
パーカッションの響きはアフリカを想わせる。はやくもなつかしい。

一昨日はTAP CITYのショウをみにいく。ユースが中心の振り付けを踊るショウでしたが、なかなかレベルも高く楽しめた。日本人のダンサーたちもかなり頑張っていて嬉しくおもう。会場では、踊っていない僕にも「日本人がよかったね」とみんな言ってくるので、誇らしい気分に。帰りにはバーバラ、トニー、ブレンダなどタップダンサーみんなにお会いしてきた。

タップのスタジオFAZILSがなくなってしまったので、練習場所には困る。
一つの歴史が終わった感じだ。また新たな歴史を開くために頑張ろう!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-02-20 02:44
<< 変わらないスタイル セネガルー東京ーNY >>