セネガルー東京ーNY

d0002450_421268.jpg
昨日、NYに着きました。NYについたら、なんか安心したのか死んだように眠りました。
最近、いろいろ忙しくなってそういえばあんまり寝てなかったなー。

飛行機に乗って空を飛んでいるあいだ、いつも瞑想状態のような、不思議な精神状態になって深い自分の心の領域に触れることがあります。そういうときに思いつくことをいくつかノートに書いてみると、少し心が整理されるみたいです。

今回、ひとりで想ったことは『本当の成功ってなんだろう?』ってことです。

世の中が一般的に考える人の成功の例はいくつかあります。
でも、本当に自分にとっての成功ってなにかなあ、と考えると複雑です。
一般的にみんなが期待する成功、
たとえば、すごい大きい会場で公演をしたとか、賞をとるとか。
そういうことももちろん素晴らしいですが、自分にとっての『達成感』や『心の豊かさ』はもう一つ違う場所にあるとおもう。

見える目標と見えない目標というのが自分にあって、見えない漠然とした達成感みたいなものは余計に厄介です。見えないものをどこまでも、ただただ追っていくしかない。
それは自分にしかわからない成功へのゴールのような気がしますし、もしかしたらそんなゴールもないかもしれません。
このあいだ、テレビでイチローが『自分には達成感というものがない』と言っていました。だからやり続けるしかないと。失敗したときにマウンドで人知れず涙を流したイチローの姿は孤独だった。

シンプルに行こう、といつも思います。
なにかを足していくよりも、むしろマイナスしていく。すると自分にもっとも大切なものがおのずと見えてくる気がします。

NYに着くと、なんか身体がすこし軽くなった気がする。きっと精神からすこし余計なものが落ちたのかもしれない。だからいつもこの場所に戻ってくる。
シンプルに踊りに向き合いたいとおもいます。

日本では自分のスタジオができました。仲間たちがそのスタジオを支えてくれています。そしてそこで踊るダンサー達が今後増えていってくれることが心の支えにもなります。

シンプルにいく。ときには流れにみをまかせて。自然体に。

ゼロになったつもりでいきます。そして日本での今年の初公演もそんな感じの公演になります。またちかじか発表します!では、素敵な日々を。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2008-02-18 04:21
<< African class 新しい根 >>