THERE FOR THE TRUTH

今日はハロウイーンで、いろんな仮装してる人がいますが、仮装なのか素なのか微妙にわからない人達がたくさんいます。
前回は『ハト』の話でしたが、今回は日本の問題についてです。

皆さんは薬害C型肝炎のことを知っているでしょうか?
詳しい話は省きますが、たくさんの自分たちのお母さんの世代の人達が出産時に投与された製剤によってC型肝炎になってしまい、未だにその原因や情報が明らかにされていないということです。
同じ原因でHIVに感染した人達もたくさんいます。

薬害のことを知ったのは10数年前のHIV訴訟のとき、川田龍平君に知り合ったことがきっかけです。
当時(今でも)HIVという病気とその偏見と闘いながら唯一ひとりで実名で名前をだして闘っている姿に心をうたれました。
それから時間がたっても決して解決することのないこの問題に、ずっと闘いを続けている弁護士さんに今回は薬害C型肝炎の訴訟について手伝ってほしいと言われ、すぐにオーケーしました。

12月8日に仙台の戦災復興記念館にて公演をします。(詳細はおって)

今までまったく薬害ということを知らない人たちがこれを機に、被害者の人達と一緒に痛みを知り、怒りを分かち合い、悲しみを共にすることができれば、次の世代に同じ過ちを犯さない
自分たちの価値観を得ることができるとおもいます。

これは他人の問題ではなくて、僕自身の問題であり、すべての日本人の問題でもあると思っています。

愛をもって本当のことのために
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-11-01 05:43
<< LIVE TO CHANGE ... 答えは! >>