小平〜苫小牧 台風とともに上陸

d0002450_2143126.jpg


世界は広い、日本も広い。
日本海をずーっと車で北上すると、海のすぐそばに番屋と言って漁師が昔集まったという大正に作られた木造建築の館へ。すると、囲炉裡の中央にタップ板が、、ここが今日のステージ。
いったいどこから人が来るのでしょう? 

d0002450_21582.jpg


まったくお化けや霊感などのない自分ですが、海からたくさんのお客さんがずいぶん昔からやってきそうなそんな雰囲気ですよ! (FROM DUSK TILL DAWNというタランティーノのオバケ映画を思い出しました。)
ステージから見て少し高くなった板の間は漁師さん達の寝床だったらしく、いまも布団がおいてあったり、入り口にはたくさんのワラジ、行灯と、とにかくスピリチャル空間に興奮しました。



d0002450_2145047.jpg


d0002450_2153043.jpg


日本にも知らない場所がたくさんありますね。本当に今回の旅は驚きの連続です。
ステージが終わると苫小牧へ移動。中学校の時に紙の生産で有名って習ったなあ。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-09-08 02:21
<< RHYTHM IS OUR LIFE 愛別 >>