日本着そしてオマーエドワード

d0002450_1538504.jpg
日本着。友達が空港まで来てくれたが、古い車でエアコンがなく。
都内につくまで汗ダラダラ。
まわりの車を見ていると窓が閉め切られていて涼しそう。。。2007年夏。
約2時間の大汗ドライブの後、そのまま二人で銭湯に直行、ものすごい爽快感!日本ってやっぱりいいねえ。。。

着いて、次の日はいきなりジムに加入。泳ぎました!日本でもやっぱり泳ぎます。

それから横浜ランドマークでやっている『HARLEM NIGHT』に出演中のオマーに会いにいった。
NYのハーレムのクラブ「MINTON`S」で毎週演奏しているミュージシャン達も来ていて、
日本で会えたことを喜んだ。
日本に来ているみんなは、とてもキラキラとして見えた。
タップダンサーのオマーも新しいアイディアをふんだんに取り入れて楽しそうに踊っていた。
ハーレムの昔のコットンクラブを思い出させるようなキャブキャロウエイの音楽で踊るオマーは良かった!

そしてステージが終わり、オマーと街へ繰り出す。じつはここからがオマーの本当のエンターテイナーぶりが発揮されるところなのだ。。
オマーはなぜか舞台でも着ていた真っ白のスーツに身を包み、日本の神社で買った金のライターでタバコをつけて準備している。「その格好は日本でどうなんだよ?」と言っても気にしない。タップシューズを持っていくと言い出したが、タップシューズは楽屋に忘れてきた。。

そして友達がDJをしているという都内のクラブに行き、今度は二人でひと踊り。
オマーは普通の靴で。
彼はNYのブロードウエイで『NOISE&FUNK』に出演し、グラミー賞やトニー賞や多くの場所でパフォーマンスしてきた経歴がある人だけど、今は自分のスタンスでオリジナルな生き方をしていて、そして面白い!
日本には何度も来ているのでそのうちみんなも見てほしいと思います。

d0002450_15362849.jpg


サインするオマー
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-07-29 15:23
<< NYの記憶 また出発 >>