JAZZ SESSION w/Kuriya Makoto

d0002450_422822.jpg
ブルースアレイでのPIANISTクリヤマコトとのsession観に来てくれた方々ありがとう!かなりの個性的メンバー揃いで相当熱い(クリヤさんは本当に熱があった)プレイの連続に僕も触発されました。もっともっとJAZZ SESSIONはやっていかないと!
クリヤさんはベテランのジャズミュージシャンであるけれども、常にそこに留まらない姿勢をリスぺクトしている。


『元来音楽というものは生きていくのが困難な人々にこそ最も必要とされていた』(クリヤさんHPより)
同じくTAPもそういったルーツを抱えている。今の日本人の僕らにとってはどうか?
ルーツを見据え、その先にあるものを求めていかなければならない。
音楽の元来の姿のままの力でこれからもクリヤさんとSESSIONしていけたらとおもう。

写真は神戸コレクションでの模様

[PR]
by kazthehoofer77 | 2005-05-18 04:08
<< MILES to GO HOOFERS CLUB TA... >>