アンバランスの美

d0002450_16383872.jpg
先日、APOLLO THEATERにBjorkのコンサート観に行ってきました!

高校のときにBjorkのデビューアルバムを聞いて以来、長年ライブに行ってみたかったんですが、念願叶って行く事が出来ました。幕が上がった瞬間に熱いものが込み上げてきましたね。
舞台のCreativity、Bjorkの表現力、アイディア。どこをとっても最高のライブでした。

久しぶりにエネルギー爆発しました。

あたりまえの概念ってものが常に覆されていて、それは別に奇をてらってるわけじゃなくて、本当に彼女がやりたいことなんだろうなっていうのが素直に受け入れられました。
たとえば、コーラスは10代の女の子達が歌ったり管楽器を吹いたりするんですが、反対側で機材を操ったりする男達との『アンバランス』さが素晴らしかったです。民族的でしっとりしてるかと思えば、パンクに叫んだり、飛んでたり。
『不安定』なかんじって、とても高度で素晴らしいものです。

MCもなく、ぶっとおしで歌い続け、終わったらサッと去る潔さ。
現代の音楽とかアートの『今』の瞬間ってこういう時なんだろうと肌で感じました。

『人生でやれることはそんなにたくさんないから、音楽にもっと時間をかけて忠実でありたい』と映画をやったときにBjorkが言っていたとおり、結局のところ本当に音楽が好きで好きでたまらないだろうなと、ただただ感動した一日でした。

こんな一日はとても貴重です。
d0002450_16394335.jpg

[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-05-11 16:29
<< ひとつの愛 EVERYDAY IS A G... >>