EVERYDAY IS A GOOD DAY

今日はアフリカンのダンスクラスを受けました。身体の全筋肉、全細胞総動員で、本当におもしろかったです。アフリカのルーツから生まれて来たものが見えてくる感じがする。
タップダンスで使う神経はとても身体と心の内側の奥へと向かって行くのに対し、アフリカンは外へ外へと吐き出していくのが気持ちがいい。

そして帰りの地下鉄の中での出来事。

僕の近くに2人の女性が座っていたのですが、そのうちの一人がものすごい酔っぱらい。
ヘッドホンをつけて音楽を口づさんでいたのが、徐々に声が大きくなり、ついには大声で歌を高らかに歌い始めたんです。

回りにいた人達は真面目そうな顔をしている人達ばかり。ちょっと緊迫した一瞬が流れました。
隣にいる男の人はナーバスな感じの人だったんですが、よく見たらその人は歌っている女性があまりに真剣に歌っているのをみて笑いをこらえて苦しそうだったんです。
ついにその人がこらえきれずに吹き出すと、僕もつられて大笑いしてしまい。
それにつられて何人も笑いはじめました。
何が可笑しいのかわからないんだけど、一度はじまったら止まらない、腹がよじれ、みんな涙を流して笑っています。その笑ってる人の顔がまた可笑しいのなんの。

それでも嫌気をさして、注意するおじさんとかもいたんですが、女の人は最後まで気持ちよく歌っています。
苦しくてたまらない、その女の人の隣に座ってる友人は困ってしまっていて
『普段はとてもおとなしい人なんです』
と申し訳なさそうに言っていました。

駅につくと、その吹き出した男性は『あなたは最高のシンガーだ』といって涙をふいて降りて行きましたが、一方で注意したおじさんはまだ怒っている。そして女性はまだなにも気にせず歌っているという状況です。

なんかこういう状況の捉え方ひとつで、一日の喜び方ってまるで違ってくるなあ。といろんな人を見て思いました。神経質に怒ったりするより、笑い飛ばした方がよっぽど面白い時間だから、そういう風に生きた方がずっと得。
そう思うと毎日は面白いことに満ちているなあと思いました。

d0002450_17405859.jpg

[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-04-30 16:47
<< アンバランスの美 AWAKNNING >>