AWAKNNING

今、ライブから帰ってきました! 
NYではブッキングから、板を運んだりバタバタしてすべてを自分でやらなければいけないので、踊るまでの苦労が大きい分、終わったあとの気分もまた爽快です。

今回は自分でアレンジした新しい曲にもチャレンジしてみたりして、
いろいろ課題も残りつつも、やってみてすっきりした。
やってみないとわからないから、壁にぶつかってみて、そこから試行錯誤していくべきだなと改めて思いました。
ライブをいつもやってみて確認できるのは自分自身にとってのTAPって何だろうかということ

特にNYにきてからいっそうそこに向き合っている気がします。
自分自身がやりたいことや、好きな音やすべてを明確にしていく作業は自分の意識を覚醒していくこと。
ライブが終わったあとには目が覚めたようなかんじになる。普段意識の中に眠っていたかのように。。

今回は上原ひろみちゃんはお客さんとして来てくれました、TAKAやタップダンサーの友人達、あと素晴らしいタップマスターハロルドクローマーやミシェルドーランスも遊びに来てくれてました。タップダンサーが来てくれるのが一番嬉しいです。

『不可能とは事実ではなくて誰かの意見。不可能はなにもない』
http://www.youtube.com/watch?v=nOe2jZ1T1qg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-04-26 17:10
<< EVERYDAY IS A G... Empty my brain ... >>