自分自身をひきだしていく

ここ最近は岩手の矢巾に行ってきた。雪がふっていてきれいだった。

これまでになく、現地のミュージシャンや踊りをやる方々とのコミュニケーションを主旨としたイベント。バンドの方々とのセッションはもちろんのこと、子供達の歌、そしてあの『さんさ踊り』!!とセッションは自分にとってもとても楽しい時間を過ごせた。今回久しぶりに一緒にセッションしたヒューマンビートボックスのMAL,
そして矢巾のみなさんありがとうございました!
そして今日は自分にとって初のKIDS WORKSHOPで子供達にタップを教えてきた。
子供達(といっても10代)はとても純粋で敏感なので、それが教えている僕にもビシビシと伝わってきて、いつもよりも緊張感があったような気がする。
心を開いて、楽しんでやってくれることを目的にこれからも続けていきたい。自分にとってもこれまた勉強です。

なにものでもない自分自身をひきだしていくことはとても難しくて
そのことでぼくらはとてつもない時間を苦労して費やしているように思える。
自分自身の音に正しいことも間違ったこともない、
心の奥に耳を傾けて、毎日を踏み続けていこうとおもいます!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2007-02-11 03:04
<< "Looking f... ここ最近。 >>