FREEDOM with 上原ひろみ

今日は上原ひろみさんとのセッションでした。クリスマス前の忙しい時期に来ていただいた方々ありがとうございました。
1st セットはほとんどなにも決めずインプレッションというジョンコルトレーンの曲をモチーフにした即興でのセッション。これが盛り上がりすぎて一曲40分という長さになり、一部幕を閉じました!いままでやったなかで最長です。
この瞬間、このときに感情のおもむくままに音を創りだすこと。
それが音楽となり、その空間を創りだす。
僕の大好きなピアニスト、ビルエヴァンスはそれこそがJAZZという音楽だ。と言っていました。

まだ見えぬリズム、見えない壁を超えようとする、その探究心。
上原ひろみというピアニストと一緒にやるときに常に感じられることは喜びだ。
まだまだこれから登り詰める未来の可能性が垣間みれた、
そんなショウでした。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-12-24 01:24
<< MERRY X`mas!! ご心配をおかけしました >>