TAPMAN X PIANOMAN X MOVIEMAN

たくさんのメッセージありがとうございます!
『TAPMAN x PIANOMAN x MOVIEMAN』観に来てくれた方々ありがとうございました!
無事に3日間終える事ができてよかったと思っています。
なによりも最後に客席の方々の表情が見えたとき、やってよかったと思える舞台だったなと実感しました。感極まって客席から走って来たおばあちゃんも素敵でしたね!
嬉しいハプニングだったとおもいます。

自分自身もさらに精進してがんばっていこうと思いました。
ピアニスト稲本響、映像作家奥秀太郎、そして3年前の『TAPMAN』からスタートし
このシリーズの発展を見守ってくれた方々に感謝したいと思います。

そして今日は5年目の911です。
21世紀のはじまりに行われた悲しい事件を僕はNYのブルックリンの家の屋上で見ていました。灰が川を隔てた街までやって来て、家の窓を全部閉めろと言われました。
自分の家のテレビは見れず、ほとんど知らない同じアパートの住人の家のテレビにかじりつき何が起こったのかを知ろうとしました。。
あの頃から、争いは収まるどころか報復という名の下に激化しています。
たしかに21世紀に新しい戦争がはじまってしまった。
これは人類が犯しているもっとも愚かな過ちだとおもいます。
友人のCANDLE JUNEはNYへろうそくの灯りを灯しにいきました。

みんなで今日は平和を祈りましょう。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-09-11 19:44
<< BEST FOR TAPPERS 未来の風景 >>