ALWAYS BACK 2 BASIC

昨日のラフォーレ、そして今日のワークショップと来てくれた皆さん
ありがとう!たまにこうしてみんなと集まってTAPを踏むのはやはりいい!

いままであんまり教えることを好まなかったので、たいして教室で教えることなどやってこなかった。
自分のスタイルの押し付けは嫌だし、それぞれの人達が自分の好きなように踊っていくべきと思っていたからだ。

だけどここ最近TAPを教える場はこの十数年間僕が学んできたことを人と共有できる大切な場所となっている。
それはきっと自分もまたなにかを受け取って学んでいるということなんだと思う。
特にベーシックを教えるのが好きだ。
シャッフル、フラップ、トゥ、ヒール、、、スタイルの違いには全く関係なく常にここに戻ってくる必要があるし、それこそが全てと言ってもいいと思う。あとはリズム。
昨日はセネガルのパーッカッショニスト,ラティールにリズムを習ったがあれこそがまさにルーツだった。

ステップだけではなくて、今まで自分が見てきたこと自分が出会ってきた人達、バスターブラウン、スティーブコンドス、テッドリーヴィー、バーバラダフィー、彼等の生き方も伝えていけたらと思います。

そしてもう一つは、今日はみんなでスタジオの外でケーキを食べていて思ったんですが、それぞれの人達が生きてきた経験そのものがダンス以上に大切だということ。



ダンスはダンサーの身体を通して生き続ける。

DANCE FOR YOUR LIFE
[PR]
by kazthehoofer77 | 2006-03-27 03:42
<< 桜咲くとき ART OF IMPROVIZ... >>