MERRY X`MAS!!!! そしてKEEP MOVING!

昨日は最後のHOOFERS CLUBに来てくれた方々ありがとうございました!
4月から少人数ではじめてタップダンサーを中心に人が集まりはじめ、昨日は入りきらないほどの人が来てくれて、なによりタップダンサー達がこのイベントで成長しているのが観れて嬉しかった。このCLUBはまた新しい形で自分達にとってさらなる刺激となるようなものにしていくために僕も頑張ろうとおもいます。
これからNYに旅たつ仲間をはじめ自分のまわりにはここ最近、人生の新しい道へとむかっている人が多い。僕自身も来年にむけて気分を新たに変わりはじめていると思う。
それは変化ではなくもっと地に足をつけていこうということかもしれない。

今月16日、17日にクエストホールで行った公演でははじめてのアジアの音楽とのセッションをした。素晴らしい体験だった。なによりも共演者の人達から受けるエネルギーがとてもよかった。誰を感動させようとか、なにかを魅せてやろうとか、そういう意図ではなくて純粋に音楽を楽しんでいた。そしてその生き方こそが音楽だった。
純粋に『信じること』が自分を突き動かすエネルギーとなる。もし信じることができなくなればエネルギーは失われていく。
『自分が生きているあいだに戦争を終わらせたい』とCANDLE JUNEが僕らの出番前に楽屋で言った。その言葉は不思議なエネルギーを僕らに与えてくれた。

人生は謙虚に学び、やり続けることだとおもう。
このあいだは実家がある仙台でのコンサートで客席にいた僕のおじいちゃんを舞台にあげ、その場で即興で『与作』を演奏し、セッションした。今年のなかで思い出深いセッションだ。そのおじいちゃんは89歳で市民による『第九』の演奏会の舞台に立つ。一昨年脳硬塞になったが、それを克服してもう一度舞台にたつということで地元の新聞にものった。もう19回目だということ。やり続けることの意味をおじいちゃんはおしえてくれる。

終わりはない。やり続け、突き抜けていく。
僕のタップに壁はない。
どんな場所でもどんな人達ともただ突き抜けていくだけ。

みなさんにとって来年も良い年になりますように!メリークリスマス!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2005-12-24 15:48
<< 新たな年へ 終わりたくない時間 >>