911@品川ステラボール

今回のツアーでは日野さんの呼びかけにより、ルイジアナ州ニューオリンズの復興のためのチャリティーもかねていて、終わってからの募金活動も行っている。
JAZZの世界に生きるものにとっては意味のある行動だとおもう。
さらに9/11品川ステラボールではNYのテロから4年たったこの日に自分なりの追悼のために踊った。
4年前、ワールドトレードセンターが崩れ落ちきのこ雲のような煙りが空に舞い上がっているのをブルックリンの自宅の屋上から見ていた。
あの日はずいぶん天気がよくて、その空の青さとあの悲惨な出来事のアンバランスさが異様だった。ブルックリンでは状況のつかめない子供たちははしゃいで遊んでいた。
それからブッシュ政権による報復戦争が起こり、何の解決のないままに今という時代を迎えている気がする。しかも日本ではこの日に総選挙だったけれども、これから世界はどこへと向っていくのだろうか。

明日からは大阪からはじまり、西日本ツアーがはじまる。
これから出会う人達へさらなるエネルギーを伝えていけるようにがんばります!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2005-09-13 03:56
<< 情熱 TOSHIBA JAZZ in... >>