極寒NYより〜今後の予定ETC.

昨日くらいから、NYの冬が本気をだしはじめました。
おそらく、マイナス10度くらいになってそうです。。。

近所の方が、コインランドリーにいって帰ってくるときにわずか2ブロックくらいの間に、
生乾きだった洗濯物がカチコチに凍ってたそうで、、ハンパない寒さがやってきましたが
負けずに頑張っていきます。こういうときには温かいコーヒーがひときわおいしいです。

こっちに来てから、本当に毎日いろんなことがあって、大変なこともたくさんありますが、
そういうトラブルのひとつひとつも、なんとか乗り越えて楽しんでやってます。
特に、こっちにきて最初の一ヶ月は家探しでてんやわんやでしたが、今では住居もおちついて
TAPのほうも集中して踏めるようになってきました。

ここ最近は、友人でもあるMichelle Dollanceのショウを観てきました。とてもミシェルらしい新鮮で
画期的な内容ですごくよかったです。
教会で行われたショウだったのですが、床をそのまま使うというテーマのもと、タップシューズのメタルをすべて木製に変えていました。
その他にも裸足や、革底の音を多彩に使い、結果的に『音色』をすごく楽しめました。
まだまだタップにも可能性を感じさせるような、本当に素敵なパフォーマンスでした。

そのショウが終わった次の日には、Michelleとブロードウエイダンスセンターというところでのショウケースで一緒に踊り、
すごくいい刺激をうけました。
このときのショウケースはDANA FOGILA DANCEというダンスカンパニーの主催で行われたのですが、このカンパニーのダンスがまた素晴らしかったです。
主宰者のDanaはBeyonceのバックなどでも踊っている経験のある方だそうで、HIP HOPの要素とコンテンポラリーの要素をうまく融合させていて、すごくよかったです。


僕自身の予定は、2月、3月にいくつかパフォーマスをすることになっています。

2/10にSAX奏者John Coltraneのトリビュートでコルトレーンの曲で一曲踊ります。

そして2/16にはYouth Ensemblesといって,10代がメインの 若いタップダンサー達によるショウにゲスト出演します。
17日には、YOUTH向けのマスタークラスを教える予定です。
そして、3/22、23、24は『RHYTHM IN MOTION』という3日間のショウに出演します。
このショウでは3月ということもあり、日本の震災でのことをテーマにしたソロをこちらでも踊る予定です。頑張ります。

一日一日がアドベンチャーな毎日ですが、充実した日々をおくるように頑張りたいと思います。


Saturday, February 16, 2013 (7:30pm)
Rockin' in Rhythm
Top Tap Dancing Youth Ensembles Concert
Peter Norton Symphony Space/Peter Jay Sharp Theatre
2537 Broadway at 95th Street

March 22-24, 2013 (7 & 9:30pm)
Rhythm in Motion
New Work - New York
New tap choreography created by New York Citys' finest
The Theater at the 14th Street




d0002450_1559639.jpg


d0002450_160021.jpg


d0002450_165563.jpg


d0002450_1664845.jpg



MY PHOTO DIARY http://kazukumagai.tumblr.com/


[PR]
by kazthehoofer77 | 2013-01-24 16:20
<< A LOVE SUPREME Love Conquers A... >>