つながりを求めて 『ここから これから』

d0002450_19335515.jpg


東京は桜が満開のなか、北へとむかうと東北はまだ冬でした。
今の自分の気持ちにしっくりくるのは、まだ東北の景色かなとおもいますが、
やっぱり満開の桜をみるときもちがいいものです。
21、22日あたりは、東北にもちょうど桜が咲いている頃かなあとおもいます。

今朝は、河北新聞の河北春秋の欄に先日仙台でおこなった公演『MY RHYTHM』に関する記事がでていたということで、
すごく嬉しかったです。

<以下抜粋です>

「小さく叩(たた)けば小さく響き、大きく叩けば大きく響く」。坂本竜馬が西郷隆盛を評した言葉。
国際的なタップダンサー熊谷和徳さんが先日、仙台で開いた公演を見て思い出した
▼床の踏み方次第で、鳴り響く音が全く違う。タップダンスは地球との会話。共鳴と共振だ。
大地は踏みしめた感情をしっかり受け止め、返してくれる


http://www.kahoku.co.jp/column/syunju/20120410_01.htm

自分自身が踏みしめる、想いの強さ、弱さはダイレクトに共鳴する。
それは、なにもダンスだけに限ったことではなく、すべてに繋がる言葉だなとおもいます。
最近は、名取市でのイベントのために現地に出向くことがおおいのですが、やはり被災地である場所で
なにかをする、想いを伝えることの難しさを、行く度に痛感しておりました。

しかし、そのようななかで、自分が動いていけば、どこかで共鳴していく人達が少なからず出てくる、
ということがだんだんとわかってきました。
最初は自分自身が見えなかったこと、閉じていた価値観が、少しづつ開き、パズルのように、
繋がることができてきました。

今回、さまざまな面でご協力をいただいている『あしたのたね』は、民間で東北の食べ物の放射能測定をし、
これからの食の安全、ほんとうにおいしい食べ物を提供するという活動をなさっている方々です。

http://ashitanotane.jp/#/?concept-00001

『わたしたちは震災を体験し
命の尊さ、絆の大切さを痛感しました。
自然への畏敬の念をあらためて胸に刻みました。

今こそ生活全体の価値観を見直し
日本人としてあるべき姿を探りながら
安心して畑仕事や食事、子育てのできる環境をつくりたい。
そう考えています。』

d0002450_19292091.jpg


今回は21日の餅つきと、名取市のおいしい野菜の提供もしてくださっており、
初日のお昼は、その食材をつかって、東京から寺本理恵子さんが、お料理を振る舞ってくださいます!

そして、まだお会いできていないのですが、名取の閖上で津波で学習塾を流されてしまった方が、
仮設住宅でこどもたちに塾を無料で『寺子屋 閖上』という名前で提供している方がいらっしゃいます。
その方にも今回、協力していただけることになりました。とても嬉しい繋がりです。

http://kokoropress.blogspot.jp/2012/03/blog-post_5800.html

そして、仮設住宅、全8カ所には、22日のTALK&LIVEにバスを2台借りて、送迎できることになりました。
なかなか、僕らが仮設住宅へ行くことは出来ても、そこに住んででいる方々が外に出て行く機会があまりなく、引きこもりがちになってしまうそうで、
今回も行った先では『たまに、こういう場所にでていかないとね』と仰っていたのでこれが決まったことは僕にとっても一歩前進だとおもっています。

そして、仙台でシュタイナー教育の保育園をなさり、様々な方面で活動なさってる
ゆんたさんにも協力していただき、そして素敵なブックカフェ『火星の庭』にはチケットの協力もしていただいています。
仙台ゆんたhttp://web.me.com/yunta/サイト/ゆんたHome.html
火星の庭 http://www.kaseinoniwa.com/

そしてもちろん、われらがSENDAI TAP THE FUTUREも21日にはお昼のパフォーマンスとボランティアスタッフとしても動いてもらいます!
http://www.kaztapstudio.com/sendaitapworks.html

まだまだたくさんの方々がいますが、当日は、東京からのゲストとボランティアが加わり、
またおおきな繋がりになりますが、この繋がりがほんとうの意味で強く、これからを考えるための
イベントになるように、僕自身も出来ることを精一杯がんばろうとおもいます!

そしてまた新たに繋がれる人達との出会いを楽しみにしています!


TAP&TALK LIVE "ここから これから” 
ー子供たちの未来と 大人たちの心の再生のためにー
作家、柳田邦男さんが語る震災で傷ついた子供たちの心のこれからのケアとこれからの大人たちの生き方についての講演会、
そして世界的なタップダンサーである熊谷和徳が名取へ贈る、リズムと音楽によるステージの素晴らしいコラボレーション。
音楽にはピアニスト中島ノブユキさんをはじめ、池田潔と弦楽四重奏による演奏があり、
ワークショップに参加した名取市民達による発表もあります!!
名取という地から『ここから これから』の未来にむけて前へと進みましょう。

カヒミカリィの出演も新たに決定しました!

日時:22日   時間:16:00-18:45  対象者:全て 場所:中ホール
料金:1,000円(税込)  チケット販売/定員350名

イープラス http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002074307P0030001P0006

名取市文化会館 http://bunka.natori.or.jp/
TEL 022(384)8900
FAX 022(384)6684
MAIL:toiawase520@natori.or.jp

名取駅コミュニティプラザ http://www.city.natori.miyagi.jp/soshiki/kensetsu/shigai/annai/wing_plaza
あしたのたね、火星の庭、カフェプロコプでもチケット取り扱いはじめました。

d0002450_1943482.jpg


http://www.kaztapstudio.com/kokokarakorekara.html


[PR]
by kazthehoofer77 | 2012-04-10 19:49
<< 『ここから これから』小さき花を 35歳の春 >>