THINK DIFFERENT -DEAR GREGORY HINES

d0002450_238157.jpg

2月14日のバレンタインデーは故グレゴリーハインズの誕生日でもありました。

もし,今グレゴリーハインズが生きていたらなあということをたまに想います。

もしかしたら、日本に来てたかもしれないなあ

そのときはどんな話ができたかなあ

どんな踊りを踊っただろう。

写真は生前APPLEが大好きで宣伝にも出たグレゴリーに敬意を表し、彼が亡くなったときにAPPLEのサイトに追悼の意で
でたものだそうです。

『THINK DIFFERENT』

グレゴリーもたくさんの革命家と同じように、世間の固定概念と戦い、
TAPを音楽的にもイメージとしても、違うレベルに変え、そして過去の歴史的タップダンサー達を現在に伝えました。彼にぴったりの言葉だなと今、しみじみと思います。
グレゴリーの貢献に心から感謝したいと思います。
そして、誕生日おめでとうございます!

"クレイジーな人たちがいる
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち
四角い穴に 丸い杭を打ちこむように
物事をまるで違う目で見る人たち

彼らは規則を嫌う 彼らは現状を肯定しない
彼らの言葉に心をうたれる人がいる
反対する人も 賞賛する人も けなす人もいる
しかし 彼らを無視することは誰もできない
なぜなら、彼らは物事を変えたからだ
彼らは人間を前進させた

彼らはクレイジーと言われるが 私たちは天才だと思う
自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが 
本当に世界を変えているのだから

Think different."




I also would like to pay tribute to Steive Jobbs and Whitney Houston.
REST IN PEACE.


[PR]
by kazthehoofer77 | 2012-02-16 02:32
<< LESLIE KEE &quo... ありがとうという言葉 >>