いつでも光があるように

d0002450_0561729.jpg


正月の3が日は仙台からひさしぶりに両親がきて、こちらでゆっくりとした時間を過ごしました。

震災直後はなかなか家族がそろうこともできませんでした。

あのときは60も半ば過ぎた父が早朝から4時間も並んでわずかな食料を確保したりして、

その後だいぶ疲れがでていたので心配だったのですが、今年はみんなで集まりゆっくりすることができて本当によかったです。

写真は娘が公園に行ったときのものですが、娘がかぶっている帽子は,僕が娘と同じくらいの年のときにかぶっていた帽子です。

大事に両親がとっておいてくれたことに感謝です。

たくさん大変なことがありますが、いつでも心に光をもって毎日過ごしていきたいですね。



それにしても、娘の成長には驚かされます。

ちょっとまえまでは、なにも話せず、歩けず泣いてばかりだったのが、

ついに家でタップを踏んでいる僕にむかって

『おっとうしゃん、シーっ!』と言うのですから。。。

日々、成長していろいろなことを学んでいく娘をみて、自分も成長させてもらっています。

これからもひとりのタップダンサーとして、父親として,人間として成長していきたいです。




d0002450_161439.jpg




今年は震災から一年の3月にSENDAI TAP THE FUTUREの公演があります。
もうすぐ詳細公表になりますが、楽しみにしていてください。きっとそれぞれの想いがつまったいい公演になりとおもいます。

そしてホームである中目黒のKAZ TAP STUDIOも毎日タップをみんなで楽しんでいるので是非気軽に踏みにきてください。

今年もよろしくお願い致します。

KAZ TAP STUDIO BLOG http://tappers.exblog.jp/

仙台TAP THE FUTREブログ http://sendaitap.exblog.jp
[PR]
by kazthehoofer77 | 2012-01-04 00:58
<< 地球を救う365の方法 HAPPY NEW YEAR ... >>