100人のTAPの音が終わったよ

d0002450_0335336.jpg


クリスマス3日間、スタッフをあわせると100人で創ってきたこの舞台が無事に幕を閉じました。

子供から大人までが、ひとりひとりのストーリーをリズムで紡いでくれました。

なかなか終わって言葉にするのが難しいですが、一言で言えば『楽しい3日間』でした!

毎日、毎日、参加者の人たちが読んでくれた作文の言葉に感動して、

またそこからリズムが生まれ、それに共鳴するように

照明や音響やすべてがひとつの作品を創造し、そこにいるお客さん達も

一緒に創ってきた舞台ができたなあとおもいます。

最終日の森山開次さんは、前々日の舞台で小指を骨折していたのですが、

まったくもってそれを感じさせないどころか、その状況をもダンスとして

ストーリーにしてくれた気がします。

そこにいるだけで、物語がうまれる存在感。それは3日間のゲストの方すべてに共通することでしたが、
ほんとうに素晴らしい時間を共有させていただけたことに感謝します。

今回参加してくれたすべての方と、カンパニーのみんなと、

あうるすぽっとの素敵な面々に感謝します。

また集まりましょう!

ありがとうございました!


尚、この3日間、支援金のご協力をありがとうございます。
23日 93,816円
24日 94,742円
25日 133,444円

合計 322,002円

『HAND TO HAND FEET TO FEET』のプロジェクトを通じて今、被災地で必要なものを
届けようとおもいます。ご協力ありがとうございました!

HAND TO HAND FEET TO FEET被災地支援プロジェクトについて

d0002450_0381057.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2011-12-28 16:25
<< HAPPY NEW YEAR ... HAPPY HOLIDAYS ... >>