大阪ビルボードが終わって

大阪ビルボードライブがおわりました。

今回、初のバンドとしてのツアーですが、回を重ねるごとに面白くなっています。
いろいろな可能性、それぞれの個性がみえてきてほんとうにやっていて楽しいです。
次回は、自分の故郷ZEPP仙台で、このツアーをしめくくります。
東京でのライブが早々に終わってしまいましたが、またやろうとおもいます。

今回は、それぞれの場所でワークショップも開催しました。
名古屋ではR3というタップダンススタジオ、大阪ではJ-CLICKというスタジオですが、
どちらもすごく良い雰囲気でワークショップをさせて頂き、感謝しています。
このようなタップダンサーとのつながりも大事にしたいです。

大阪に行く前日は下北沢で新しくオープンしたGARDENというライブハウスのイベントに参加しました。
昔からの友人であるSOIL&"PIMP" SESSIONの元晴くんのお誘いでセッションしてきました。
そのときに山本太郎さんが、飛び入りで自分の出番前に原発にたいするスピーチをしました。

山本さんとは、NHKのトップランナーという番組で以前お会いしていたのですが、
今回久しぶりに会うことができ、また震災以来の山本さんの活動には注目していたので、
いろいろなお話ができて嬉しかったです。

こんな時代に生まれてきて、自分達は大変だけど、
いい方向に変わるチャンスでもあるとおもうから、お互いにがんばりましょうねとお話しました。
ほんとうにまっすぐに自分の想いを伝えている山本さんはとても素晴らしいとおもいます。

帰りの新幹線では横浜でストロンチウムが検出されたとニュースに出たり、世田谷区の放射線量についてのニュースもみました。
本当に震災後の原発の事故から半年も経って、どんどん放射能の汚染の被害も明らかになってきている今、
僕たちはどういう世の中に、今後していきたいか、していけるのか、ということを
もっと、もっとかんがえていかなければとおもいます。

みんなで繋がって頑張っていきましょう。


d0002450_1195088.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2011-10-13 01:11
<< 自然のなかの時間 名古屋BLUE NOTE終わり... >>