BEAUTIFUL

Hoofers clubをはじめたきっかけは単純に仲間と集まる場が欲しかったからだった。それで六本木の木ではことあるごとに自然にみんなあつまり、結局Sessionになってたりしたから、じゃあ毎月集まろうということになった。
はじめは15人ほどのお客さん達しかいなかったけど、いまではお店にはいりきれないほど人がきてくれる。ありがたいことだ。

そして何がこの夜を素晴らしいものにしてくれているかというと、参加してくれるアーティストが様々だし、普段なかなか一緒にできない人達もこの場なら気楽にできるのだ。
たくさんのタップダンサーが集れる。
TAPを踊るという喜びだけで繋がれる。
そしてたくさんのそれを取り巻くアーティスト、
ミュージシャン、画家、ミュージカル俳優、DJなどなどなど!
そして観に来たお客さん達も実際にノリノリに参加している。
みんなが楽しんでる、そしてここでなにかが生まれてるのだ!

いまこのHoofers Clubは僕にとって本当に大切なものになっています。

これからもいろんな人達を無謀にも呼ぶぞ!
It`s been so beautiful,
so much Love in the air.
[PR]
by kazthehoofer77 | 2005-07-30 16:38
<< さらに走れ! 備えあれ >>