SENDAI TAP The FUTURE再開 - 地元に根付いた活動を GLOCALISM

d0002450_0595840.jpg


先日はBS1『エルムンド』で生放送の出演があり、久しぶりの司会のアンディーさんにも再会でき嬉しかった。(しかしテレビは緊張するなぁ〜)
そして次の日は仙台でのワークショップPROJECT『TAP THE FUTURE』の久しぶりの再開のため仙台へ。

いつもよりは時間がかかるものの新幹線がやっと開通したことは、ひとつの希望的な出来事だった。
久しぶりに乗った東北新幹線から見える景色。途中の福島の田園風景をみながらいろいろなことを想う。
到着した仙台駅はまだまだ工事中という感じだったけれど、
本当にありがたいことで胸が熱くなった。

スタジオに着くと、子供たちやみんなが元気に踊っている、いつもの景色がとても嬉しい。
みんなこの大変な状況のなか、タップを踊ることを選んでこの場所に来てくれてるとおもうと、
自分自身の気持ちも引き締まる想いでいっぱいだ。
今までと同じようにタップを継続することができない人もいる。
そういうみんなのためにも帰ってくる場所がいつもあるように,これまで以上に頑張らないといけない。

先日、福島の復興のために働きかけているギタリストの大友良英さんと話をしたときに感じたのですが、
これからはこういった地方の都市からもしっかりと文化を発信させることがとても大事だとおもう。
『GLOBAL』(世界)と『LOCAL』(地元)が組み合わさった言葉『GLOCAL』という言葉を強く自分のなかで想います。
地元を良く知る人達が、そこに生きる人達としっかり手を組み文化を創造し、世界に向けて発信することは今の時代では可能だとおもう。(もうすでにやってる人達も多いですが)
福島ではUSTで発信するDOMMUNEが立ち上がった。それは素晴らしいことだ。

仙台市の地震の傷跡もまだ深く、たくさん大変な話を聞く。復興はまだまだこれからなのだとおもう。
いままで4年間、仙台市文化事業団と一緒に続けてきたこの『TAPThe FUTURE』もまた震災に負けずに頑張っていきたい。
この逆境の中でも仙台と東京と、ニューヨークと世界を繋ぐTAP The FUTUREを期待し、創造し、頑張って発信していきます。
みなさんどうぞよろしくお願いします!

PS>仙台TAP the FUTUREでは随時生徒を募集中!見学も歓迎です。
ぜひご連絡ください。
http://www.kaz-tapstudio.com/sendaitapworks.html

RHYTHMIST/K.K.  
熊谷和徳TAP LIVE ”FREEDOM, MUSIC, and DANCE CARNIVAL ”

5月29日(日)@SHIBUYA O-EAST


RHYTHM IS THE POWER.
前に一歩進もう
みんなで足を踏み鳴らそう!
手を叩き,歌おう!
叫ぼう!そして踊ろう!
音は希望のように
リズムは生命の鼓動のように
今、このときを刻もう
今、この瞬間に動こう
未来は『今』にかかっている
だから『今』踊るんだ
Kazunori Kumagai



【LINEUP】
熊谷和徳 Featuring. K.K.QUINTET
Bass.池田潔(SLEEP WALKER)
Tp.類家心平
key. 菱山正太
Dr. 千住宗臣

SPECIAL GUEST
山下洋輔
ラティールシー
OLAibi
DJ BAKU

Performance : TAPPERS RIOT&K.T.S Tappers

【INFORMATION】
OPEN: 17:00 / START: 18:00
ADV: 3.800 / DOOR: 4.300 (ドリンク別)
TICKET
チケットぴあ135-397
ローソンチケット72135
イープラス
O-EAST 03-5458-4681

EVENTER
O-EAST 03-5458-4681
Web site http://shibuya-o.com/
[PR]
by kazthehoofer77 | 2011-05-10 00:40
<< 想いをぶつけるよ ー 5/29... DJ KRUSH >>