今日の覚え書き

日を追うごとに宮城の状況は、どんどん悲惨なことになっている。

そのようにメディアからはどんどん恐怖を煽られるようだ。

テレビをあまり見るのも、ネットで情報を得るのも少し控えようとおもう。

昨日はレッスンを3クラス教えた。あまり寝てないのと疲れが溜まっていたけれど、
タップシューズを履くと元気になれた。

レッスン後に買い物に行くと食料や水はほとんど売り切れ。

もはやこの東京も被災地かのように「なくなったらどうしよう」という精神的な飢餓感を感じる。
ほんとうにすべてのものがなくなってしまいそうな勢いだ。
もっと大変な場所はたくさんあるのに。。。

とりあえずあるものを食べてた。

その後、母へ電話をした。

基本的なライフラインはどうやら守られているようで安心したが、今後の事を考えて
自分の心配を口にしてみた。

『どう?東京にきたら?』と、可能かどうかもわからないままに自分の希望を言ってみた。

答えは『NO』だった。

「自分はこの場所で、まわりの人達と助かりたいのだ」ということだった。

「ここにある食べ物をたべて、みんなでわけあい助け合うこと。それがほんとうの意味で助かるということだ」と。

自分達の心配はいらないから、自分や自分の妻子の心配をしてほしい。「明日は我が身だ」ということだ。

自分にとっては、家族が被災地にいることが辛いし、怖い。

でも、

それは余計な心配なのかもしれない。辛いのは被災地の人たち,自分ではない。

『助けよう』と思う事は今はよそう。

すべきことは、やるべきときにやってくる。

信じて、毎日を今はしっかり生きていこう。

みんなは想像以上に強く生きている。

宮城の人たちすべての人と、また絶対に会って、

いろんな話をしよう。抱き合おう。

今日はレッスンから元気がもらえた!自分にできることをただやるのみ。

自分がしっかりしなくては!!

そして今いる自分の近所の人たちやコミュニティーを大事にしていこうとおもう。

みなさんもよい一日を!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2011-03-13 23:35
<< WHITE DAY 3/14 今の自分にできることを >>