今の自分にできることを

昨晩はほとんど寝れなかった。
両親を見かけたという情報はあったものの、地震から10時間のあいだ連絡がとれなかった。
両親二人とも無事で車の中で暖をとっていると聞いたのは夜中の3時くらいだった。
やっと肩の力がふっとぬけた感じがしたが、テレビをみているとどこもかしこもまだまだ気の抜けない状況だし、
なにしろ本当は朝には仙台に行ってレッスンをしなくてはいけない日だった。
来週は一年に一回の大切な発表の日なのに。。みんなの顔を思いだすと寝れなかった。

NYでの911の事件のときを思いだす。
あのときもどうしていいかわからなかった。目の前でビルが崩れ、たくさんの人達が一瞬にして亡くなったときも、自分がどうしたらいいのかわからなかった。
情報だけが錯綜し、不安だけが募っていく焦燥感。

今日は昼間の東京の街は、いつものような日常だったけれど、頑張って働いている人達に救われているような気がした。
コンビニやスーパーでテレビやラジオの情報を聞く事なく働く人達に、レストランを休まず営業する人達にどれだけ救われたろう。

以前も自問自答したことを繰り返す。『いまなにをすべきだろうか。』
自分にできることはなんだろうと。

とにかく、

いつもどおりやることにしよう。
錯綜する情報にも左右されず、まずは自分にやれることをやろう。

明日は高田の馬場のワークショップを通常どおりやります。
KAZ TAP STUDIOも通常どおりオープンします。

こんなときこそ『TAPを踊りたい』というひとがいるなら、そこに自分もいようとおもう。
そして精一杯自分にできることをやろう。

自分の愛する故郷ではもっともっと頑張っている人達がいる。
そのことをしっかり胸に,いつもの日常を生きるのだ。

宮城県のみんな、被災地のみなさん、とにかく頑張ってください!

PS>仙台タップダンサー達のブログです。
http://sendaitap.exblog.jp/

安否が心配です。なにかしらコメントもらえたら喜ぶとおもいます!

d0002450_23171235.jpg
[PR]
by kazthehoofer77 | 2011-03-12 23:10
<< 今日の覚え書き 自由を表現する人 ー山下洋輔  >>