自由を表現する人 ー山下洋輔 

d0002450_1592420.jpg



昨日、北海道札幌市にて山下洋輔さんとのセッションが無事に終わった。

一番の出会い頭のセッションはまったくのゼロから、フォームやリズムさへもなにも決めないセッション。これこそ山下さんとやってみたかったこと、演奏中あたまのなかは真っ白。
そしてすごく嬉しかった。

いまから十数年まえのこと、NYで僕が学生だったときNYのブルーノートの隣にある
日本食のレストランで偶然、山下さんとお会いしたことがあった。
山下さんは演奏に来られていたとおもうが、僕は山下さんを発見するとドキドキしながら話しかけたことがあった。
『自分はいまNYでタップを勉強している』というようなことをしどろもどろで言ったとおもう。
あのときにすごくワクワクしたこと、そしていつか山下さんと一緒に演奏することができたらなあと、
まったくもって駆け出しのときの自分が思ったことはずっと忘れずに胸にあった。

それがこの雪の北海道で実現したことは、きっと観に来たお客さんや誰もが想像できないくらい
自分にとって嬉しい出来事だった。

演奏以外でも、楽屋でお話する山下さんはとても気さくで、いろんな経験を話してくれた。
中でも印象にのこったのは『FREE』という音楽に出会ったとき、「絶対にやってはいけない音楽だ」と思ったということ。
だけど、そっちに飛び込まざるえなかったんだというようなことを話してくれた。

『人生に一度はそういうことってあるだろう?』

と笑った山下さんは、やっぱり今でも自由にむかっていく人なんだなあとおもった。



d0002450_157312.jpg


次は3/25、新宿PITINNにて梅津さんと山下さんとTRIOでのセッション!
[PR]
by kazthehoofer77 | 2011-03-04 15:13
<< 今の自分にできることを 3/17 『MY RHYTHM』 >>