A HAPPY NEW YEAR 2011

d0002450_1459322.jpg
あけましておめでとうございます!!
今年は実家でゆっくりと新年を迎えました。

新年からちょっと、体調も崩し気味だったのですが、KAZ TAP STUDIOでの3日間の
TALK&SESSIONも楽しく実のある新年のスタートをきることができました。

昨年の赤坂BLITZなどで一緒に演奏したみどりん、池田さん、正太くん、OLAIBIには
それぞれの影響受けたアーティストや音楽とTAPのかかわりなどについて
居酒屋トークもしくわ、家飲みぐらいのゆる〜い空気のなかであったかい話合いが観に来た人達と交わされました。
みんなじつは話がうまいなあと感心したのですが、『会話』やはりセッションの基本ですね。

2日目はタップダンサー同士の会話としてSUJIさんYOSHIKOちゃん、PORIがきてくれて、それぞれの活動についてや、タップダンサーがもつ悩み相談にまで及びました。
タップダンスというアートに関わり、それを仕事にしていくことはとても簡単な道ではありません。
だけど将来そこに向かっていく人達のために道を創っていくことの大切さを話し合いました。
このトピックはまだまだ話足りない。あと4時間くらい話せたかなとおもいますが、
タップダンサー同士の会話であるリズムセッションでこの日は幕を閉じました。

3日目、ホテルニュートーキョー今ちゃん、陽平くん、そしてライブペインティングにシモンがきてくれました。
TAPのルーツの話からHIP HOPが生み出したペインティングやスタイル、カルチャーの話まで、
映像を交えて興味深い話が聞けました。
個人的には,スケーターでアーティストであるマークゴンザレスの映像に感動して泣きそうになりました。

結局のところ、3日間を通して僕が思うことは、『好きなことをやり続けること』
そのシンプルなことを続けるためには『なにが好きか』『なにが嫌いか』みたいなことを
自分に問い詰めていくことが必要であるし、そのシンプルなことを追求していく勇気や気持ちを
しっかりと確認していく時間だったように思えます。

今年もしっかりと地に足をつけて突き進んでいきましょう。

PICTURE by SIMONE







[PR]
by kazthehoofer77 | 2011-01-04 23:33
<< KAZ TAP WORKSHO... Being Father an... >>