TAP DANCE IS STILL ALIVE!!

NO MAPS ON MY TAP」というタップのドキュメンタリーがある。
サンドマン、バニーブリッグス、チャックグリーンの3人がJAZZで踊る。なぜタップという芸術は下火になり、正当に認知されずにきたかを語っている貴重な映像。
この時代のタップは今の僕が踊っているスタイルの基盤になっている。
「JAZZ」だ。

今週末の『TAP IS ALIVE』は、この時代への僕なりのオマージュだ。
サンドマンは砂をまいて踊った。
チャックはゆっくりと床をすべるように。
バニーの音のアクセント。

タップはまだここに生きて、息をしている。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2005-07-13 02:22
<< Thanks for comin` ただいまー。 >>